下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

アクアのフルモデルチェンジの時期っていつなのか?

2019年にフルモデルチェンジされると言われていますが本当なのか?

それにフルモデルチェンジとなったら色んな所が変わるはずですし、それがどんな変更になるのか気になる所です。

なので、今回はトヨタ・アクアのフルモデルチェンジの時期とフルモデルチェンジの変更点について予想していきたいと思います。

【おすすめ記事】
⇒アクア 色人気ランキング 色の見本画像でお届け

スポンサードリンク

新型アクアフルモデルチェンジの予想時期

新型アクアフルモデルチェンジ予想時期

2020年春

厳密に4月だとか5月になるという細かい日にちまではわかりませんが、今の所、ネット上で予想されている時期としては2019年春ごろになると言われていますね。

この理由としては今までのアクアがたどってきた歴史によるからです。

まずはアクアの簡単な年表をまとめます。

  • 2011年12月発売
  • 2014年12月マイナーチェンジ
  • 2017年6月マイナーチェンジ

今までアクアはマイナーチェンジこそ2回行ってきましたがまだフルモデルチェンジはされていません。

なので、そろそろ大きくフルモデルチェンジが来てもいいんじゃないか?というのが主な予想の理由です。

ただ、これにはやや疑問があります。

それはアクアが何かしらの動きがある時と言うのは3年周期になっているからです。

まだ、発売から8年なので、データとしては少ないのかもしれませんがそれでもアクアに関しては規則正しくマイナーチェンジを施しています。

確かに発売から8年も経ったんだからそろそろフルモデルチェンジでもいいだろうというのもわかりますが他の車はもっとフルモデルチェンジまでの期間が長いですからね。

例えばランクルプラド。


引用:https://toyota.jp/

ランクルプラドは9年近くもフルモデルチェンジがありませんでした。

他のメーカーを見てみると昨年フルモデルチェンジされるまでジムニー/ジムニーシエラが約20年フルモデルチェンジされませんでした。


引用:http://www.suzuki.co.jp/

それを考えるとフルモデルチェンジがされるとしても今年ではなくて2020年になるのではないかと私は考えています。

とは言え、この予想はハズレて欲しいですけどね。

新しいアクアが見られるならできるだけ早い方が嬉しいです。

【おすすめ記事】
⇒アクア 燃費は悪い?実際と表示の燃費は違う

スポンサードリンク

アクアフルモデルチェンジのエクステリアデザインを予想

ここ最近のトヨタのデザインにはあるテーマが打ち出されています。

  • キーンルック
  • アンダープライオリティ

キーンルックとは中央に車のエンブレム、V字のフロントグリル、ツリ目のヘッドライトといういでたちのフロントデザインの事です。

代表的な車はマークXです。

アンダープライオリティとはフロントグリルの下半分のグリルがドーンと大きく開けているデザインの事です。

この2つがトヨタの今の基本的な車のデザインとなっています。

新しくデザインが変わったり新型として登場する車はこの2つのデザインコンセプトが採用される事がほとんどです。

今やアクアはトヨタを代表する車にまで成長しました。

なので、汎用的なデザインにするのは間違いないと思われます。

トヨタのカーデザイナーが変わらない限りは新型アクアも似たようなデザインになる事でしょう。

【おすすめ記事】
⇒アクア 値引きで40万円下げる方法!2019年相場とレポート

アクアの燃費は45km/Lでプリウス越えか

アクアはファミリーカーとして使われる事が多い車です。

なので、多くの方が気になるのが燃費。

予想としては

予想燃費・・・45km/L(JC08モード)

と言われています。

実現したらハンパない数字ですね。

ちなみに現在の燃費は最も良いモデルで38km/Lとなっています。


引用:https://toyota.jp/

45km/Lの燃費でフルモデルチェンジされたらその年を代表する車の一台になるのは間違いないでしょうね。

ただ、この数字はあくまでもJC08モードのカタログ燃費の話です。

今のアクアの公式サイトではWLTCモードでの表記が無いのであまりこの数字はアテにはなりません。

流石に実燃費は25km/Lとかになるでしょうが、逆に言うと最低でもその数字は叩きだしてくると思います。

アクアのプラットフォームはTNGAになる(ハズ)


引用:https://toyota.jp/

プラットフォームは間違いなくTNGAになるでしょう。

トヨタ自慢の新型プラットフォームで今や新しく出た新型車には車タイプを選ばず使用されています。

特に走りにこだわる車には必ずと言っていいほど採用されていて新型クラウンRSやC-HRなどにも使われています。

アクアは別段走りにこだわって作られた車ではありませんが、それでもキビキビ動くのに越したことはないですし、採用される物だと思われます。

ただ、一点気になるのがまだボディサイズが決まっていない事。

上記で挙げた車は2つとも結構大きい車です。

しかし、アクアはカテゴリ的にはコンパクトカーになるのでSUVやセダンと比べたらかなり小ぶりな車です。

なので、新しくアクアにTNGAプラットフォームを載せるのならサイズを合わせる必要がある為、それが難航しているとも噂されています。

その辺がクリアになれば発売までのスピードは一気に増すのではないかと思われます。

アクアの安全装備はToyota Sefty Senseに


引用:https://toyota.jp/

アクアの安全装備はToyota Safety Senseと呼ばれています。

ただ、この安全装備は第一世代と第二世代があって、当然第二世代の方が高性能。

大きな違いとしては以下の2つ。

POINT 1
5つの先進機能が、事故の起こりやすい多くの状況でドライバーをサポート。

POINT 2
単眼カメラとミリ波レーダーが進化し、昼夜の歩行者や昼間の自転車運転者も検知可能に。

元々Toyota Safety Senseにも単眼カメラは付いていて、そのカメラを使って衝突事故を起こさない様にしていました。

第2世代はそのカメラをさらに進化させて昼夜問わず歩行者等を発見できる様に進化させ、ミリ波レーダーを使って精度を上げています。

現行のアクアではまだ第一世代の安全装備ですがフルモデルチェンジしたら当然新しい装備に変わるでしょう。

トヨタ アクア フルモデルチェンジ予想まとめ

アクアフルモデルチェンジの時期と変更点の予想をしてみました。

まとめると

  • 2020年にフルモデルチェンジ
  • デザインは他の車と似通る
  • 燃費は45km/L
  • TNGAプラットフォームの採用
  • 第二世代Toyota Safety Senseを採用

という事ですね。

もちろん、これが全部当たるとは思いませんし、そもそも2020年に予想と言いましたができれば2019年に発売してくれたら嬉しいのが本当の所です。

まだ、発売に関してのアナウンスが無いので今後のトヨタの発表を待ちましょう。

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。