下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

ヴェルファイアのグレード一覧と人気グレードについてお伝えしていきます。

また、グレード毎の違いってどこにあるの?という疑問もあると思いますので今回は

  • ヴェルファイアのグレード一覧
  • ヴェルファイアのグレードの違い
  • ヴェルファイアの人気グレード

についてお伝えしていきます。

【おすすめ記事】
⇒ヴェルファイア30系前期後期 口コミ 評価 評判まとめ

スポンサードリンク

ヴェルファイア グレード一覧~エアロボディ~


引用:https://toyota.jp/vellfire/

HYBRID Executive Lounge Z/Executive Lounge Z

ハイブリッド ガソリン
燃費 18.4km/L  10.4~10.6km/L
エンジンシステム 2.5L+モーター  3.5L
駆動 E-Four(電気式4輪駆動方式)  2WD/4WD
乗車定員 7人乗り  7人乗り
価格 7,502,760円  7,177,680円~

ヴェルファイアの中で最高級グレードのHYBRID Executive Lounge Z。

後述するExecutive Lounge Zも同様の装備になるのですがハイブリッドであるか否かの違いがあるのでその辺の差が金額の差となって出てきています。

ガソリン車に関しては内装、外装はHYBRID Executive Lounge Zと同じと思って問題ありません。

違いはハイブリッドであるかガソリン車であるかです。

その為、燃費が段違い。

また、エンジンシステムがHYBRID Executive Lounge Zが2.5L+モーターだったのに対してこちらは3.5L。

その差が出ていますが排気量の差から走りに関しては私はコチラの方がパワフルだと思います。

HYBRID ZR“G エディション”/HYBRID ZR

Gエディション ZR
燃費 18.4km/L  18.4km/L
エンジンシステム 2.5L+モーター  2.5L+モーター
駆動 E-Four(電気式4輪駆動方式)  E-Four(電気式4輪駆動方式)
乗車定員 7人乗り  7人乗り
価格 5,695,920円  5,139,000円

基本的な仕様やスペックはHYBRID ZRと変わりません。

違いはどこかと言うと、HYBRID ZRでは合成皮革シートが標準装備されていたのに加えて装備品がZGモデル並みの装備品になっているという所です。

簡単に言いますと装備品が高級品になっているという所ですね。

その為、HYBRID ZRよりも約50万円程高くなっているという事です。

HYBRID Z/Z

ハイブリッド
燃費 18.4km/L
エンジンシステム 2.5L+モーター
駆動 E-Four(電気式4輪駆動方式)
乗車定員 7人乗り
価格 4,632,120円

エアロモデルの中で最も廉価となるZ。

しかし、違いは内装の装備だけです。

ZRからの変更点は以下の様になります。

変更箇所 変更部位
インストルメントパネル メタルウッド+スパッタリング⇒メタルウッド+シルバー塗装
ステアリング 本革巻き+メタルウッド⇒本革巻き
シート表皮 本革/合成皮革⇒ファブリック
コンソールボックス 大型ハイグレード⇒大型スタンダード

価格差は50万6,880円。

外装の変更がなくて多少内装の質感が落ちてもいいという方であればこちらのモデルの方が良いと思います。

ZG/Z“G エディション”

ZG Z“G エディション”
燃費 10.4~10.8km/L 11.4~12.4km/L
エンジンシステム 3.5L  2.5L
駆動 2WD/4WD  2WD/4WD
乗車定員 7人乗り  7人乗り
価格 4,969,080円~  4,383,720円~

基本的な装備は同じですが、エンジンシステムに差がある為に燃費や走行性能に差が出ています。

価格差は58万5360円となっています。

Z“A エディション”/Z

Z“A エディション” Z
燃費 11.6~12.8km/L 11.6~12.8km/L
エンジンシステム 2.5L  2.5L
駆動 2WD/4WD  2WD/4WD
乗車定員 7人乗り  7人乗り
価格 3,926,880円~  3,714,120円~

【おすすめ記事】
ヴェルファイア 人気色 カラーランキング 種類と番号もお伝え

スポンサードリンク

ヴェルファイア グレード一覧~標準ボディ~

標準ボディとエアロボディはその名の通り外装のエアロのデザインが違います。

しかし、違いと言ったらそれだけで他の内装や装備に関しては基本同じグレード間では差がありません。

なので、基本的な違いに関しては割愛してデータでの比較のみにしておきます。

HYBRID Executive Lounge/Executive Lounge

ハイブリッド ガソリン
燃費 18.4km/L  10.4~10.6km/L
エンジンシステム 2.5L+モーター  3.5L
駆動 E-Four(電気式4輪駆動方式)  2WD/4WD
乗車定員 7人乗り  7人乗り
価格 7,352,640円  7,028,640円~

HYBRID V“L エディション”/HYBRID V

ハイブリッド ガソリン
燃費 18.4km/L 18.4km/L
エンジンシステム 2.5L+モーター 2.5L+モーター
駆動 E-Four(電気式4輪駆動方式) E-Four(電気式4輪駆動方式)
乗車定員 7人乗り  7人乗り
価格 5,551,200円 4,997,160円

HYBRID X

燃費 18.4~19.4km/L
エンジンシステム 2.5L+モーター
駆動 E-Four(電気式4輪駆動方式)
乗車定員 7人乗り/8人乗り
価格 4,384,800円~

VL

燃費 10.4~10.8km/L
エンジンシステム 3.5L
駆動 2WD/4WD
乗車定員 7人乗り
価格 4,652,000円~

V

燃費 11.612.8km/L
エンジンシステム 2.5L
駆動 2WD/4WD
乗車定員 7人乗り
価格 4,206,600円~

X

燃費 11.612.8km/L
エンジンシステム 2.5L
駆動 2WD/4WD
乗車定員 8人乗り
価格 3,376,080円~

【おすすめ記事】
⇒ヴェルファイア30系後期 納期 最新情報2019 遅れは早まる?

ヴェルファイア グレード 違いを比較 見分け方はココを見ろ

標準とエアロボディのエクステリアの違い

まずエクステリアの違いは大きく分けてエアロボディと標準ボディで違いがあります。

具体的な箇所は以下の様になります。

フロントバンパー

【エアロボディ】

【標準ボディ】

普通、こういう時の標準ボディってもっと大人しいデザインの事が多いんですけど、標準ボディも結構いかついですね(笑)

ただ、エアロボディの方が更にいかつくなっているのでこの辺は好みだとは思います。

このエアロボディの評価はかなり良くてユーザーからは受け入れられています。

私もどっちかを選ぶかと言われたらエアロボディの方です。

リヤバンパー

【エアロボディ】

【標準ボディ】

パッと見ではあまり違いがわからない・・・(;´∀`)

しかし、良く見ると下の部分のエアロが違いますね。

これに関しては私はあまり大きな差はないと思っています。

サイドマットガード

エアロボディにはサイドマットガードがあり、標準ボディにはありません。

これのあるなしで横からの迫力は結構変わってきますよ( ̄▽ ̄)

ただ、同じサイドマットガード絵もグレードで若干違いがあって、エグゼクティブラウンジのサイドマットガードにはメッキモール付きの物となります。

エグゼクティブはヘッドライトが3眼タイプに変更

トップグレードに当たるエグゼクティブはライトが3眼ライトとなっています。

他のグレードのライトと比べると一目瞭然です。

【エグゼクティブ】

【他グレード】

ちなみに3眼ライトの方にはイルミネーション機能が付いていたり、シーケンシャルターンランプだったりとライト1つ取っても他のグレードと豪華さを見せつける様な格好となっています。

グレード別ホイールの違い

ホイールに関しては他のより少し細かくなっていますのでホイール別に紹介していきます。

16インチ ノーマル

該当グレードは以下の通り

  • HYBRID X
  • X

標準モデルのエントリーモデルで採用されているのがこのタイヤです。

最も小さいタイヤを採用しています。

17インチ(スパッタリング塗装)

該当グレードは以下の通り

  • HYBRID Executive Lounge Z
  • Executive Lounge Z
  • HYBRID Executive Lounge
  • Executive Lounge

最高級グレードに装備されているタイヤです。

大きさはまだこの上の18インチを採用しているグレードがありますが、大きいと迫力が増す反面乗り心地の問題もあるので17インチはちょうどいいのかなとも思います。

17インチ(ハイパークロームメタリック塗装)

該当グレードは以下の通り

  • HYBRID ZR“G エディション”
  • HYBRID ZR
  • HYBRID Z
  • HYBRID V“L エディション”
  • HYBRID V
  • VL
  • V

採用グレードが最も多いタイヤとなります。

先程のハイパークロームメタリック塗装とデザインが似ていますが、こちらは白になるので高級感はあちらの方が上なのかなと感じます。

この辺は差別化ですね。

18インチ(切削光輝+ブラック塗装)

該当グレードは以下の通り

  • ZG
  • Z“G エディション”

ここからヴェルファイア最大のタイヤサイズの18インチとなります。

ホイールの形がソリッドになっていて迫力がありますね。

18インチ ノーマル

該当グレードは以下の通り

  • Z“A エディション”
  • Z

エアロボディのエントリーモデルに採用されているのがこの18インチノーマルタイヤです。

エアロモデルはボディ自体が迫力があるのでタイヤがこれくらいでも十分に迫力がありますね。

ヴェルファイアの人気グレード

ヴェルファイアので最も人気のあるグレードがZ“G エディション”ですね。

基本的にヴェルファイアで人気のあるモデル自体がエアロボディの物となっています。

ただ、標準グレードと比べて全体的にエアロボディは価格が高いため、その中で手ごろな価格で尚且つ装備もある程度充実しているモデルであるZ“G エディション”に人気が集まったようです。

同じ理由でZ“A エディション”も人気があります。

ヴェルファイアの人気グレードとグレート一覧まとめ

ヴェルファイアの人気グレードや違いなどについてまとめてみました。

グレードが多いだけに違いなどが細かいですし、今回の記事が参考になれば幸いです。

ヴェルファイアを安く買う方法や80万円の値引きを達成する方法をお伝えしているので良かったらそちらも参考にして下さい。

⇒ヴェルファイア 値引きで80万円お得にする方法 レポート2019

⇒ヴェルファイアを安く買うには 安く買う方法4選

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。