アルファード 値引きで50万円下げるには 限界交渉レポート

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

アルファードの値引きで50万円下げるにはどうしたらいいのでしょうか?

限界交渉する為の方法についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

アルファードの値引き相場

アルファードの値引き相場
  • 目標値引き・・・30万円
  • オプション値引き・・・20~30%
  • オプション含む限界値引き・・・40~50万円
  • 最低合格値引きライン・・・38万円

商談前に下取り車の概算価格を調べておきましょう。

概算価格は項目を入力したらすぐに自動で計算されます。

▼下取り車の概算価格はコチラ▼

アルファード単体の値引きだと30万円が相場になるのですが、値引き額はドンドン拡大しています。

事実、過去一年間の値引き相場を調べてみたら以下の様になりました。

【アルファードの値引き相場(オプション含)】

2019年2月 34万円
2019年1月 30万円
2018年12月 28万円
2018年11月 25万円
2018年10月 22万円
2018年9月 21万円
2018年8月 20万円
2018年7月 28万円
2018年6月 27万円
2018年5月 26万円
2018年4月 23万円
2018年3月 22万円

2018年8月にガクンと値引きが渋くなっていますが、これはマイナーチェンジされた影響によるものです。

しかし、そこから毎月値引き額が上がっていって、ついに30万円を突破しています。

アルファードのフルモデルチェンジは噂では2020年の予定となっているので今年1年は大きな動きはないでしょう。

その為、値引き額は一定の額で推移、古くなっていくのは間違いないので値引き額が下がる事はないでしょう。

スポンサードリンク

アルファードの50万円値引きする限界交渉術

アルファードの限界値引きを引き出すにはやはりライバル車と競合させるのが最も有効です。

そして、アルファードの最大のライバル車がヴェルファイアです。


引用:https://toyota.jp/

アルファードと同じコンセプト、同じメーカーの車だけあって色んな所が良く似ています。

このブログではヴェルファイアの記事も書いていますけど、たまに間違えそうになるくらいに色んな所が似ています。

そもそも似ているのも当然でコンセプトからして「高級サルーン」なんですよね。


引用:https://toyota.jp/

だからこそ、似通るのも当然ですから比較するにはうってつけの車だと思います。

マイナーチェンジ後のエスティマとも比較可能

ミニバンというくくりで見ればエスティマなんかもアリですね。


引用:https://toyota.jp/

エスティマの価格は331~492万円とアルファードと比べれば大分安くなってはいますが、それでもアルファードの下位グレードと比較すれば似たような金額になってきます。

用途が同じなだけにエスティマを引き合いに出して交渉する事は可能でしょう。

アルファードの値引きに使えるライバル車ってどれ?

ではアルファードの値引き交渉に使えるライバル車って他にどんなのがあるのでしょうか?

既にお伝えしたヴェルファイアとエスティマは省いてお伝えします。

日産・エルグランド


引用:http://www.nissan.co.jp/

代表格はエルグランドですね。

アルファードと同じく日産においての高級サルーンとして開発されたエルグランドは内装の高級感を漂わせつつ、乗り心地と燃費にこだわって作られました。

顔面のオラオラ感も似ています(笑)

個人的には価格帯は似ているのですが、燃費の面でアルファードの方が一歩上なので、引き合いに出すのがやや難しくは感じます。

ホンダ・オデッセイ


引用:https://www.honda.co.jp/

ホンダにおける高級ミニバンの代表格がこのオデッセイです。

オデッセイとアルファードの違いについては最低地上高の高さが挙げられます。

オデッセイの方が全高が低くなっているので乗り降りの面でも楽になります。

その為、「全高が低い方が気に入っているから」という面で交渉を進めていくのが基本的な戦略になると思います。

しかし、価格面においてアルファードよりも低価格なのでやや比較検討自体の難易度が高くなります。

それに知る人ぞ知る事ですが、オデッセイはかなり値引き額が大きいんです。

つまり価格が低くて値引き額も大きければ戦う土俵自体が変わってきてしまう可能性があるので、最初から比較していくのではなくて最後の一押しとか秘密兵器的に使うのが良いでしょう。

それ以外のミニバンはどうなの?

上記で挙げた以外にもミニバンはたくさんあります。

例えばステップワゴン、セレナ、フリードなんかがそうです。

しかし、それぞれ価格が違いすぎます。

ステップワゴンの価格は245~399万円、セレナは244~382万円、フリードは188~315万円。

トップグレードで700万円を超えるアルファードとはすでに戦う土俵が違いすぎます。

なので、比較するなら既にご紹介した車種と比較するのが良いでしょう。

アルファードは社外品オプションで総支払額を下げる

新車で買おうとしている方の中にはオプションやアクセサリーも一緒に買いたいという方もいるでしょう。

しかし、純正品は高い!めちゃくちゃ高いです。

そんなオプション装備を社外品に変えると総支払額を下げる事ができます。

ここでは代表的な高いオプションをご紹介します。

カーナビ


引用:https://toyota.jp/

最も高いオプション装備だと思います。

ただ、カーナビと一口に言ってもピンキリで、まずはT-Connectが付いているナビと付いていないナビで差があります。

T-Connectが付いているカーナビだと87,480~294,300円となります。

T-Connectを使いたいという方であれば必須の装備になりますが、別になくても良いよという方は社外品の方が安上がりですからね。

極端に言えばポータブルカーナビとかでも良いわけですから。

流石に高級サルーンであるアルファードにポータブルナビってどうなの?と思いますから普通に社外品のナビになると思いますが、Amazonで調べてみたら以下の様になりました。

⇒Amazonでお得なカーナビを確認する

純正にこだわらなければ安く済むのもありますからこの辺から探してみるのも良いでしょう。

フロアマット

あるなしで車内の雰囲気がガラリと変わるフロアマット。

内装の高級感を重視して純正を使うというのもアリだと思いますが、社外品でも高級感を演出してくれるものはあります。

それに先ほどのカーナビは設置するのも大変というのがありますが、フロアマットは敷くだけですから手軽にできるのも◎です。

ちなみに純正品のフロアマットを調べてみたら102,600円とかしたのでビックリしましたΣ(゚Д゚)


引用:https://toyota.jp/

一方、Amazonで探してみたらこんな感じでした。

⇒Amazonでフロアマットを確認する

かなり価格差があるのでカーナビ以上に社外品でいいかなと思ってしまいましたよ(;´∀`)

アルファードで50万円値引きするなら下取りではなく、買取を!

今まで乗っていた車を売却すれば更に値引きがしやすくなります。

例えば今まで乗っていた車が50万円で売れたらアルファードの価格が340万円だとしたら実質290万円で買う事ができるわけですから。

しかし、ディーラーに下取りをしてもらった場合、かなり損をしているはご存知ですか?

「イヤイヤ、ディーラーだよ?騙すわけないじゃん」と思った方、アマイです( `ー´)ノ

ディーラーは騙してはいないけど、もっと高く買い取ってくれる所があるから知らないと損をするんです。

ディーラーで下取りをすると損をする理由

ディーラーの下取りって実は決まり事があってイエローブックと呼ばれる中古車買取ブックを基準にして相場が決まっています。

ただ、これに表記されている価格と言うのは実はオークションの相場よりも安いんです。

しかし、ディーラーの場合、下取りをするというのはサービスの1つであって何が何でもしなくてはいけない事じゃありません。

言い方を変えれば「ついで」です。

だからそのまま相場よりも安い金額で下取りをしてくるんですね。

じゃあ、どうすればいいのかと言うと車買取業者に売るのが一番です。

車買取業者の方は車を買い取って、別の所に売る転売で儲けを出している仕事です。

なので、引き取る車がないと何もできないんです。

だから目の色を変えて車を買い取ろうとします。ディーラーのそれとは熱心さがまるで違います。

しかし、街中で車買取業者なんてコンビニみたいにあちこちにある訳じゃありません。

今はネットで車一括査定をするのが主流です。

例えば以下のサイトは「かんたん車一括査定」というのですが、車の簡単な情報を入力するだけで買取業者に査定依頼をすることができます。

⇒かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら

一度、ディーラーの下取りの価格と比較してほしいのですが、ほぼ一括査定の方が高い買取価格になります。

ただ、買取一括査定には1点だけデメリットがあります。

それは電話がうるさい事です。

車を売ってほしい業者が一斉に連絡を取ってくるので20件くらい電話が来ますよ。

この電話ラッシュが嫌だ!という方もいるくらいです。

そういう方は下記のユーカーパックの方が良いかもしれません。

⇒ユーカーパック公式サイトはコチラ

ユーカーパックは買取一括査定で弱点とされていた部分を見て作られたサービスです。

連絡をしてくるのはユーカーパック1社だけです。

このユーカーパックが間に入ってくれて基準の査定を出してそこから最大5000社からなるオークションにかけてくれるので相場よりも高くなる事がほとんどです。

デメリットと言えば細かく車をチェックするので売却完了までの時間がかかる事くらいです。

とにかく手間なくできるだけ高く売りたいという方はユーカーパックの方が良いと思いますよ。

ちなみに売却実績を公式サイトで出しているのですが、アルファードの実績を見るとこんな感じです。


引用:ユーカーパック公式サイト

気になる方はこちらを覗いてみて下さい。

⇒ユーカーパック公式サイトはコチラ

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。