下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

アルファードの人気色って何色だろう?カラーバリエーションってどうなの?

そんな疑問を抱く方も少なくないでしょう。

アルファードを買うと決めたら次に悩むのが色だと思いますし、悩んでて楽しい時間でもあります。

なので、今回はアルファードの色の種類を全色紹介しつつ、人気色ランキングを行い、更に悩んでいる方に向けて選び方のコツをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

アルファード 色の種類一覧

ブラック

超定番の黒です。

完全な黒なので高級サルーンにふさわしい雰囲気を演出してくれます。

内装を何にするかにもよりますが、私は敢えて内装をベージュにして外装の色を黒にするのが最高にオシャレだと思います。

スティールブロンドメタリック

やや茶色がかった白と言うべきか。クリーム色と言うにはちょっと違うので中々難しい色味です。

ただ、高級感と言う意味ではこちらもブラックには負けていません。

高級感の方向性が違う色ですが、下記の動画にもある通り、内装はベージュが似合うかもしれません。

グラファイトメタリック

いわゆる茶色。

高級サルーンであるアルファードなので、ハッキリとした茶色ではなくて黒みがかった茶色です。

個人的にはちょっとくすんで見える感じがしたので私は他の色の方が好きでしたね。

ホワイトパールクリスタルシャイン(+32,400円)

いわゆる完全な白です。

後述するラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークがややクリームぽくなった白なのに対してこちらは純白と呼ぶにふさわしい色をしています。

オプションになるので+32,400円となりますが、人気が出るのもわかります。

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(+32,400円)

ちょっとクリームがかった白ですが、こちらも高級感はハンパない出来となっています。

ブラックの紹介の所で「外装が黒なので内装はベージュが良い」とお伝えしましたがこちらはその逆で内装は黒だと全体の雰囲気が締まると思います。

ダークレッドマイカメタリック

原色の赤ではなくてワインレッドぽい赤となっています。

画像で見ると他の色が大人しめなので、派手に見えますが、実物を見ると高級感を感じさせる赤です。

非常にオシャレな赤なので一見の価値があると思います。

残念なのがエアロモデルしか選択できない事ですね。

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(+32,400円)

ホントにブラックとよく似た黒です。

パッと見でアルファードユーザーでなかったり夜だったりしたら見分ける事はできないでしょう。

太陽を当てた時にやっと少し見分ける事ができて、コチラの色の方がやや紫がかっています。

ちなみに選べるのはこちらもエアロモデルしか選ぶ事ができません。

ブラックとの比較動画があったのでそちらもシェアしておきます。

スポンサードリンク

アルファード 人気ランキング(色別販売台数)

アルファードの人気色をランキングにしたら以下の通りになります

販売台数 販売割合
ブラック 273 47%
ホワイトパールクリスタルシャイン 230 40%
ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャイン 46 8%
スティールブロンドメタリック 8 1.3%
スパークリングブラックパールクリスタルシャイン 6 1%
ダークレッドマイカメタリック 6 1%
グラファイトメタリック 2 0.4%
その他 1.3%

上位3色は要は黒と白という事ですね。

黒、白を合わせると実に95%を占めます。

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインがホワイトパールクリスタルシャインと比べてガクンと売れ行きが芳しくないですがややクリームがかった白だからなのかもしれません。

いずれにしても街中でアルファードを見たら黒か白という事になりますね。

確かに中古車サイトを見ていても黒と白ばっかりで他の色なんか見やしません( `ー´)ノ

個人的にはハスラーみたいに色んな色が走っている方が好きなんですけど、こればっかりは人気度ですから仕方ありません。

後述するリセールにも思い切り響いてきます。

アルファードの色番号一覧

  • ブラック・・・202
  • スティールブロンドメタリック・・・4X1
  • グラファイトメタリック・・・4X7
  • ホワイトパールクリスタルシャイン・・・070
  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク・・・086
  • ダークレッドマイカメタリック・・・3Q3
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン・・・220

以上の3桁の数字とアルファベットの組み合わせのがアルファードの色番号になります。

同じ白と言ってもホワイトパールクリスタルシャインとラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークとでは微妙に違います。

もし、間違えて違う白を塗ってしまったらその部分だけ色むらができてカッコ悪くなってしまいます。

もちろんディーラーに持ち込めばそのようなミスはありませんがほんのちょっとの擦り傷とかならタッチペン使う方も多いですもんね。

なので、その場合は色番号を知っておけばミスる事はありません。

ちなみにAmazonでタッチペンを調べてみたらちゃんと色別で分かれていました。

下記の画像はホワイトパールクリスタルシャインのタッチペンです。

他の色のタッチペンも見たいという方はこちらからどうぞ

⇒トヨタのタッチペンをAmazonで確認する

アルファード 色で悩むならこの基準で選べ

好きな色で選ぶ

一番後悔のない選び方が好きな色で選ぶ事でしょう。

アルファードには派手な色が少なく、目を引くのがダークレッドマイカメタリックくらいなので、どれを選んでも落ち着いた雰囲気を醸し出す事が可能です。

言い換えると大外れがないので純粋に好きな色を選ぶ事で長く付き合っていても飽きない事でしょう。

人気色で選ぶ

無難な選び方が人気色で選ぶ事です。

多くの方と同じになるというデメリットがあるものの、いつ、どこに出しても色が派手過ぎて恥ずかしいと言う事はないでしょう。

特に日本人は他人と同じ事を好む人種ですので他の人と違い過ぎてみっともないと思われることはないですよ。

人気色だけどちょっと違った色で選ぶ

人気色で選ぶのとは真逆の選び方。

人と同じなんてつまらないという方は敢えて人気でない色を選ぶのが面白いと思います。

アルファードの場合、少しひねった黒(スパークリングブラックパールクリスタルシャイン)みたいなのもありますから人と少しだけ変えたいなんて方にもおすすめの色が揃っています。

アルファード リセールで高い色はコレ

人によっては色選びで重視するのはリセール時に高く売れる色という方もいるでしょう。

そういう方は以下の3色のどれかを選んでください。

  • ブラック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

先程もお伝えした通り売れているアルファードの95%をこの3色で占めている訳です。

それ以外はほとんど売れていない事を考えたら需要はこの3色に固まっています。

リセールと言うのは買い取った後に転売するわけですから当然、市場の需要によって買取価格は変わってきます。

なので、需要がある白と黒が高くなります。

リセール価格を気にする方は上記の3色のどれかを選ぶようにしましょう。

アルファードの人気色ランキングと一覧まとめ

アルファードの人気色ランキングや色選び等についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

どれも魅力ある色なので一度見ていただきたいというのが本音ですが、近くにディーラーがないから気軽に行けないとか忙しいという方も多いと思います。

そんな方の参考になったのなら幸いです。

アルファードを少しでも安く買いたいという方必見!

50万円の値引きをする為の裏技について解説しているので高すぎてアルファード買えない!という方は試してみて下さい。

⇒アルファード 値引きで50万円下げるには 限界交渉レポート

 

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。