下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

アルファード30系の後期の納期、納車状況ってどんな風になっているのか?

2019年の時点ではどれくらいの納期で、今後どうなっていくのか?

気になる方は多いと思います。

なので今回はアルファード30系後期の2019年納期最新情報と納期を早めるための方法について解説していきます。

スポンサードリンク

アルファード30系後期型の納期、どのくらい時間がかかるの?

アルファード30系後期の工場出荷の目途は約3ヶ月待ちとなっています。

諸々の事を考えたら私は納期は4か月を見ておくべきだと思います。

今から3~4ヶ月待つとなると6月近くになってしまいますね。

梅雨ですよ(;´∀`)

アルファードの公式サイトにはハッキリとした納期は明記されていないのですが、工場出荷時期は明記されています。

上記の画像を見て頂くとわかりますが、工場出荷するまでで3か月もかかって、そこから郵送⇒オプション装備や点検というのを繰り返すのですから早くて3ヶ月。

諸々の事を考えたら4か月くらいは見ておいた方が良いというのはご理解いただけるのではないでしょうか。

結構、待たなければならないアルファードですが、これだけ納期が遅れる理由としてはやはり人気がありすぎて生産が追い付いていないという事です。

2018年に発売された新型ジムニーなんかがいい例でアレも発売と同時に生産が追い付かなくて最大で納期3年待ちとまで言われていたくらいです。

結局、生産ラインを増やす事で増産体制を敷く事になったので今は3年待ちという訳ではなくなったそうなのですが、人気がありすぎて生産が追い付かなくなると必然的に納期は遅れる事になるのは仕方ないと思います。

スポンサードリンク

今後のアルファード30系後期型の納期、納車時期はどうなる

納期が早くて3ヶ月と言う事はわかりましたが、気になるのは今後の納期や納車時期がどうなるのか?という事。

現状を見てみると私は今後はもっと短くなっていくと思います。

と、言うのも今現在3ヶ月と言っているこのアルファードの納期、実は1年前くらいでは5ヶ月とかだったんです。

それを考えたら大分短くなったと思います。

また、アルファードは2020年にフルモデルチェンジが噂されているので、後1年くらいでフルモデルチェンジとなると買い控える方も増えるでしょうし、そうなると納期はもっと短くなるのが予想されます。

アルファード30系後期の納期が早まるにはどうすればいい?

人気グレードを選ぶ

Twitterやみんカラ等の口コミサイトで納期、納車情報を調べているとある事に気づきました。

それは人気グレードを選択している方の納期が全体的に早いという事。

アルファードの人気グレードとなると2.5S・Cパッケージになるのですが、このグレードだと納期が1ヶ月短縮されたとの事です。

先程、「人気があるから納期がかかる」と書いたのに、ここでは「人気グレードだから納期が早まる」と言うのは矛盾しているのでは?と思われるかもしれません。

アルファード全体で見れば確かに生産が追い付いていない状態なのは間違いないのですが、その限られた生産ラインを人気グレードの生産に集中しているので納期が早まるという事です。

もちろん、販売店によって納期に差は多少出てくると思いますのでディーラーと仲良くしておいて正確な情報を掴んでおきたい所です。

ディーラーにキャンセル車を回してもらう

グレード、色にあまりこだわりがない方におすすめなのがこの方法です。

納期なんて待っていられないよ!という方は結構多いです。

その為、一度はオーダーしたものの、納車を待っている間に心変わりしてキャンセルする方も少なくありません。

そうなると困るのがディーラーです。

キャンセルされた車は在庫車となってしまうので扱いに困ります。

生産されてしまった車だと色もグレードも定まった状態になるので、同じ色、同じオプション、同じグレードを買ってくれるお客さんなんてそう簡単に現れる訳ないですからね。

そんな時に「キャンセル車で良いから買いますよ!」というお客さんが現れたら大喜びなんですよ。

なので、ディーラーに一言、「キャンセル車が出たら教えて下さい!」と伝えておくだけで納期が一気に縮まる事もあり得ます。

もし、本当にキャンセル車が出て、順番が回ってきてもキャンセルされた車のグレードや価格、色の希望条件に合わなさすぎるから見送りたいという事もあると思います。

もちろん、その時は見送る事も可能です。

予算が450万円までなのに最上級グレードのExecutive Lounge(700万円越え)とかがキャンセルされても買えませんからね(;´∀`)

アルファード30系後期型の「新古車」中古車を探す

私が知る中では中古車、新古車を買うのが一番納期が早くなる方法です。

新車が良いという方は新古車の方が良いかもしれませんね。

新古車の場合だとディーラーの試乗車として使われていた車がほとんどで、走る度にしっかりと整備されていますし、試乗なので無茶苦茶な運転もありえません。

試乗の具合にもよりますが、その辺の中古車と比べたら雲泥の差と言っていいくらいに程度は良いと思います。

また、中古車市場でも走行距離が10km前後というほとんど新車みたいな中古車も販売されています。

そういう車であれば既に現車があるのですから車庫証明やナンバープレートなどの書類だけですぐに納車されるので早ければ1~2週間程度で納車される事でしょう。

お得な中古車が欲しいという方は市場に出回っていない非公開車両も探してくれるズバット車販売で探すのが良いですよ。

⇒ズバット車販売公式サイトはこちら

アルファードの契約後に納期をチェックする方法

トヨタの公式サイトで確認

トヨタ車は全ての車種で「工場出荷の目途」と書かれた目安を知る事ができます。

アルファードの場合はトップページのこの部分です。

ココをクリックすると工場出荷の目途がわかります。

定期的に更新されるのでチェックしておきましょう。

ディーラーに直接尋ねる

公式サイトで表示されているのはあくまで「工場出荷の目途」です。

「販売店の郵送」「販売店でのオプション装備・点検・納車準備」に関しては含まれていません。

なので、正確な納期ではないんです。

ならば、ディーラーに直接尋ねるのが最も手っ取り早く、わかりやすいです。

ディーラーはトヨタと直接繋がっていてリアルタイムでアルファードの生産状況を確認することができます。

たまに更新されるサイトの納期情報と違ってリアルタイムであるので正確で尚且つ素早い情報を得る事ができます。

アルファードの納期、納車時期まとめ

アルファードの納期、納車時期についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

人気車種が故に納期は長めとなっていますが、今回紹介した方法で多少なりとも納期を縮めるのが良いと思います。

しかし、そうは言ってもアルファード自体が高級サルーンですからとにかく高い!もっと安くならないかな~と思っている方は以下の方法を試してみて下さい。

⇒アルファード 値引きで50万円下げるには 限界交渉レポート

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。