下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

ボロボロの車って下取り、買取は可能なのでしょうか?

売れるとしたら一体査定額はいくらになるのか?

そんな疑問があると思います。

結論から言いますと売れます!

それにはちゃんと理由があるので今回はボロボロの車が売れる理由とより高値で売却する方法についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

ボロボロの車は下取りよりは買取にした方が高値が付く

ボロボロの車だろうが買取してくれますし、実際に査定を出してもらったら予想以上に高値が付くのでビックリする方は多いでしょうね。

ただ、注意点としてはディーラーの下取りに出した場合、0円提示される事も少なくありません。

なにせ、ボロボロの車ですからね。

しかし、買取をすれば同じ条件のボロボロの車でも価格が付く事が多いですし、より高値で売れます。

でも、なぜボロボロの車なのに買取なら買ってもらえるのか?

本来なら粗大ゴミの回収みたいに廃車費用を支払って処分する必要があるんじゃないの?と思うのが普通だと思います。

その理由についても解説していきましょう。

スポンサードリンク

なぜボロボロの車でも売れるの?

ボロボロの車であっても売れる理由はニーズがあるからです。

そんなボロボロでもニーズってどこにあるの?と思うかもしれませんが実は色んな所にあります。

海外への輸出

例えば海外への輸出です。

日本国内ではもう用済みだったとしても発展途上の国だったらボロボロの車でも需要があるのでそこに卸す事で儲けられるのでニーズがある訳です。

日本車は私たち日本人が思っている以上に評価されていて、その品質は世界一と認められていて「ジャパンブランド」が確立されています。

同じ車でも倍以上の価格が付く事も珍しくなく、10万㎞越えの車が150万円の値段が付く事すらあります。

それに10万㎞、10年落ちが廃車寸前だというのは日本国内での話で正直、この程度の状態を「ボロボロ」とは言いません。

50万㎞、30年は乗り、大事にメンテナンスをして動かなくなるまで使うのが海外なんです。

だから、海外では日本でボロボロと表現される車が高く売れます。

パーツ取り

またパーツ取りというニーズもあります。

ボロボロの車でもパーツによっては大丈夫、まだまだ使えるという事は多く、修理用のパーツにしたりチューニング用に使ったりとパーツだけでも需要があります。

ヤフオクなんかでパーツ取りの為にボロボロの車が出品されていて出品者コメントに「パーツ取り用です。」なんていう車が出品されていたりしますがアレはそういう人の為に出品されているんです。

代車としての使用

また、車販売店の代車という使い方もあります。

代車をわざわざ新車を使いたいとは思いませんよね。

だとすると販売店側としても出費を抑える為に安い車を利用するという事があります。

下取りVS買取 ボロボロの車でも高値になる違い

ディーラーの下取りと買取を比較した場合、どうやってもディーラーの下取りの方が安くなります。

理由としては買い取った後の販路の差です。

買い取った後の車をどう扱うのか?ディーラーと車買取業者で比較してみましょう。

ディーラー
  • オートオークション
車買取業者
  • 国内販売店への転売
  • 海外販路への輸出
  • パーツ取り
  • 代車

この様に車買取業者の方が買い取った後の車をどうするかの選択肢が豊富です。

だからボロボロの車でも需要を見つける事ができるので価格が高くなるんです。

一方、ディーラーの下取りではオークションにかけて車を売る事だけです。

車を売ると国から還付金が戻ってくる仕組みになっているので、それ目的だけです。

なので、高値で下取りをしてしまうと損するから高くすることができないんです。

この様にボロボロの車であっても利用価値をどこに見出すのかはかなり差があるので買取業者の方が高く買い取ってくれると言う訳です。

ボロボロの車の買取価格の相場ってどんな感じ?

ボロボロの車と言っても基準は人によって様々なので、今回は1つの区切りとなる10年落ち以上の車に絞って買取価格を調べてみたいと思います。

車種 年式 買取価格
プリウス 2009年 135万円
セレナ 2005年 47万円
ワゴンR 2001年 20万円
ムーヴ 2005年 51万円
デミオ 2008年 40万円
タント 2008年 65万円
エルグランド 2003年 65万円
CR-V 2007年 120万円

車一括査定のかんたん車査定ガイドで調べた結果ですが、かなり良い値段が付いているのがわかると思います。

10年落ち以上の車に限定して調べての結果ですから新車の最初の車検切れのタイミングで売ったらもっと高額になるというのはご理解いただけるでしょう。

中には1996年式の車もあって、さすがに上記の様に二桁万円の買取は付かなかったものの、普通に下取りをしていたら逆に廃車費用を取られる様な車ですら値段が付いていました。

ボロボロの車を高く売るなら一括査定を使うべき

車買取業者にボロボロの車を査定してもらうのですが、自分から持ち込むと手間ばかりかかったうえで買いたたかれるという事です。

ディーラーはもちろんの事、街にある買取店に1軒1軒訪ねて回って交渉するのでは比較をするだけでも時間がかかりすぎます。

それに1対1の交渉になるので相場を知らなければ買いたたかれる恐れもあります。

それを避けるには買取一括査定を利用するのが良いでしょう。

⇒かんたん車査定ガイド公式サイト

ご存知の方も多いでしょうが、ネット上の買取一括査定サイトに申し込むと今までこちらから訪ねていた車買取業者が向こうから出向いてくれます。

それに複数の買取業者が連絡してくるので競合させて買取金額を釣り上げる事もできるので高値が付きやすいです。

一括査定にはデメリットもある

この様に車一括査定のサイトを使うと競合させる事ができて買取価格を釣り上げる事ができるというメリットがありますが、反対にデメリットもあります。

電話がうっとうしい事です。

複数の業者が電話を一気にかけてくるので電話が鳴りっぱなしになる事も珍しくなくてコレが嫌で買取一括査定は使いたくないという方もいるくらいです。

そんな方はユーカーパックを使うのが良いでしょう。

ローラがイメージキャラクターを務めるユーカーパックだと電話連絡が1回だけで済みます。

やり取りするのがユーカーパックの査定士の方だけですので個人情報が洩れる事もありません。

ユーカーパックが査定を出してくれてそのままオークションを開催して車を売却してくれますし、買取業者と交渉する必要もないので手間がかからず高値で売れるというのがメリットです。

車買取業者と直接交渉しない分、限界ギリギリの高値を交渉によって引き出すという玄人の様な事ができないので限界最高額を引き出せないというのがデメリットですが、ぶっちゃけて言いますとそんな限界の交渉術を持っている人ってどれくらいいるんだって話ですけどね(;´∀`)

なので、多くの人はユーカーパックを使うのがいいのではないかと思いますよ。

⇒ユーカーパック公式サイト

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。