レクサス ls、is等の10年落ちの中古車の評価 故障はどうよ?

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

10年落ちのレクサスの中古車ってどうなんだろう?

やっぱり故障しやすいのか?評価とかも悪いんじゃないのか?

いくらレクサスが高級車だからと言ってもこんな風に心配な事は尽きません。

なので今回はレクサスの10年落ちの中古車の価格相場や故障しやすい箇所、評判などをまとめてみました。

スポンサードリンク

レクサス ls、is等の10年落ちの中古車の価格相場

10年落ち以上のレクサスというと2009年より以前のクラウンになります。

現在の中古車の価格相場を調べてみた所、以下の様になりました。

年式 走行距離(km) 中古車価格 修復歴
2009 4.5万 124万円 なし
2009 2.9万 200万円 なし
2009 11.1万 78.8万円 なし
2009 13.5万 84.5万円 なし
2008 4.1万 114.9万円 なし
2007 11.2万 130万円 なし

大手中古車販売サイトのグーネットで10年落ち以上にソートをかけて調べてみた結果ですが、10年落ちでもまだ10万キロ走っていない車が多いなという印象を受けました。

もちろん、上記でご紹介している様に10万キロを超えている車はあるのですが、他の車種と比べて大分少ないなという印象を受けました。

ちなみに最安値と最高値はこんな感じになりました。

年式 走行距離(km) 中古車価格 修復歴
最高値 2007 10.8万 438万円 なし
最安値 2008 14.2万 24万円 なし

実は最高値だと972万円とかぶっ飛んでる金額のレクサスがあったのですが、恐らくレース車両に使われていた車だと判断したので例外として排除しました。

ボディにスポンサーと思われるステッカーがあちこちに貼られていて内装も完全にレース仕様でしたし、レースで使われていたためか走行距離も不明で修復歴もありでしたから。

どこかでクラッシュでもしたんでしょう。

そういった特殊な物を除くと438万円のレクサスが最高値になりました。

一方、最安値は24万円。

走行距離はもうすぐ15万キロに届こうかという車でしたが修復歴もありませんでしたし、私はお買い得だなと感じましたね。

スポンサードリンク

レクサス ls、is等の10年落ちの中古車の評価

トヨタ車だから故障が少ない

レクサスの母体となるのはトヨタです。

外車は壊れやすいというのは一度くらいは聞いた事があると思いますが、正確には日本車が極端に壊れにくいという事なんですよね。

パッと思いつく高級車ってほとんどがその外車。

しかし、レクサスはトヨタブランドでもあるので高級車の中では圧倒的に故障が少ない車として知られています。

それにレクサスはプレミアム品質を売りの1つにしているので作り込みがしっかりとしています。

質感などの良さ以外にも耐久性にもこだわって作られています。

そもそも自動車メーカーの耐久性信頼目標という標があって、それが15年、24万キロだそうです。

これから考えると10年落ちなんてまだまだ故障して廃車には早いというのがご理解いただけると思います。

故障したとしてもパーツが安い

そうは言っても機械ですから故障はするものです。

その場合でも国内でパーツを手に入れる事ができるので修理費も安くつきます。

外車のデメリットの1つが修理費が高いという事が挙げられますが、それは海外からパーツを仕入れなければならないというのが理由の1つですからね。

輸送のコストが抑えられる分、パーツ代金が安い=修理費が安いというのが評価に繋がっています。

レクサス ls、is 10年落ちの場合の故障でよくあるのは

ロアアーム、アッパーアーム

足回り部品であるロアアーム、アッパーアームの経年劣化のよる故障が良く聞く故障の原因ですね。

症状としてどんなことになるかと言うと、足回りからの異音、ハンドルのブレです。

サスペンション周りのへたりになるのでほったらかしにしておくとドライビングフィールに直接影響が出てきます。

運転していて気持ちが悪いですから私は症状が出たらすぐに直したいですね。

中古車で判断しようとした場合、見た目では絶対にわからずに試乗して初めてわかるので、できる事なら試乗してから買いたいですね。

修理しようとしたら大体10万円くらいかかってしまうので結構痛い出費になります。

エアサス

こちらも足回り関係のトラブルです。

故障と言うよりは経年劣化によるへたりなのですが、だいたいそれが10万キロくらい走ってから出てくるみたいです。

症状としては足回りの異音、ハンドルのブレ、バタつきが出てくるのでドライビングフィールに違和感を感じたら大抵サスペンション周りと思って間違いないですね。

事故で修復とかではない限り、全て経年劣化によるものなのでだましだましできる物ではないです。

交換するとなると20万円くらいかかってしまうので10年落ち、10万キロ越えの中古車を選ぶ時は交換歴としてエアサスも調べておいた方が無難ですね。

10年落ちのクラウンってどれくらいの割合で故障する?

10年落ちのレクサスを買うとなると気になるのが故障の割合。

買った直後に故障とか嫌ですもんね。

しかし、これに関しては1台1台コンディションが違いますから実車を見てみないと何とも言えません。

同じ10年落ちのレクサスでもしっかりとメンテナンスを定期的に行ってきた車は故障しにくいでしょう。

反対にメンテナンスをサボってほったらかしにしている様な車だったら買って1か月後に故障が相次ぐなんて事もあり得ます。

10年落ち位だったら保証を付けられるお店もあると思うので心配なら保証を長く付けるというのも手ですよ。

レクサスの中古車が安い理由

中古車そのものの需要が少ない

レクサスの新車の価格は300万円台から始まって高い物になると平気で1000万円を超える車です。

そんな高い車を買えるのは間違いなく富裕層になります。

富裕層が中古車を買うってあまり想像できないですよね?

実際、その通りで富裕層の人は新車で買うので中古でわざわざクラウンを買おうという人が少ないです。

上記の事から中古車の需要が少なくてレクサスの中古車はあまり売れません。

需要が少なければ価格はドンドン下げないと売れませんから結果としてレクサスの中古車は安くなると言うワケです。

乗り換える人が多い

レクサスは新しいモデルにフルモデルチェンジされるとそれに合わせて乗り換える人が多いです。

新車を乗り継ぐのがレクサスなので型落ちのレクサスなんて富裕層にとっては全く興味の無い物なんです。

常に需要があるのは新型の新車のみですから型落ちの中古車の肩身の狭さったらありゃしませんよ(笑)

その為、中古車は安くなっていく訳です。

レクサスこそ中古車がお買い得

上記の様にレクサスは中古車の需要が極端に少ない車です。

冒頭でお伝えした最安値の24万円のレクサスとか定価の事を考えたら中古車の価格がめちゃくちゃ安いのがわかります。

しかし、腐っても高級車。

質はすごくいい車なので安く高級車を手に入れようと思ったらうってつけの車です。

ステータスとしてレクサスを買いたいというのであれば型落ちの中古車、それも10年落ちの車はステータスにはなりませんが、単純にレクサスに乗りたいと言うのであれば10年落ちの車を狙うのはアリだと思います。

ハズレを引かないレクサスの中古車の買い方

そうは言っても10年落ちレクサスの質の良い中古車を見分けるというの素人には至難の業。

ここまで壊れやすい箇所であるロアアーム、アッパーアーム、エアサス等の具体的な症状などをお伝えしましたが、それでも1人では見分けるのは不安という方も多いと思います。

そんな方は中古車を探すプロに手伝ってもらうのが一番です。

ズバット車買取なら中古車探しのプロがまだ市場に出回っていない車からも探してくれるので、自分1人では見つけられない様なレクサスも探してきてくれます。

手数料などは車業者から取っているので私たちが利用するのにかかる費用は無料ですから中古車を探す時にはとりあえず使って損はないですよ。

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。