下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

10年落ちの中古車でたまに見かける5万キロの低走行の車ってありますよね。

お!5万キロしか走ってないからお買い得!と思うかもしれませんね。

でも、そうは言っても10年落ちの中古車なんですよ。

気を付けるべきポイントをチェックしておかないと買った瞬間に故障!故障&故障!なんて事になりかねません。

なので、そもそも10年落ち5万キロの中古車の購入はありなのか?どこをチェックするべきなのか?と言う点について解説していきます。

スポンサードリンク

10年落ち 5万キロの中古車の購入はあり

結論から言いますと10年落ち 5万キロの中古車の購入はアリだと思います。

ただし、しっかりとメンテナンスがされている車であるという事が絶対条件です。

中古車と言うのは水物で1台1台、状態が違いますから一概には言えませんけど、平均的に見たら10年落ち5万キロの中古車は基本的なメンテナンス(オイル交換、タイヤ交換、ゴム関連の交換、バッテリー交換など)で10年、20年と乗り続けられます。

正直なところ、走行距離と言うのは目安でしかなくて、最も大事なのはメンテナンスなんです。

作られてから10年も経ったらそれなりにあちこちが劣化していきますし、例え走っていなくても雨風にさらされてゴムは劣化しますし、ガソリンもオイルもダメになっていきます。

なので、定期的なメンテナンスで消耗部品がしっかりと交換されているのかどうか?という事が大事になってくるんです。

ですから、同じ10年落ち5万キロの中古車だっとしても定期的なメンテナンスがされている車はものすごく調子よくエンジンが回ってくれます。

反対にノーメンテの10年落ち5万キロの車だったら下手すると買った直後にベルトが切れたりエンジンが故障したりでオーバーホールする羽目になり、廃車目前という事もあり得ます。

それくらいメンテナンスと言うのが大事になってきます。

スポンサードリンク

10年落ち5万キロの中古車でチェックするべきメンテナンス項目

タイミングベルト

5万キロ程度ではまだ交換時期ではないので必須ではありませんが、ちょっと気にしたいのがタイミングベルトです。

10万キロを目途に交換する物なので、5万キロ程度ではまだ交換されている事は少ないと思います。

しかし、逆に言うと既に交換されている中古車があったらそれは掘り出し物だと見て間違いないと思います。

交換されていたらしばらく交換する必要がないので買った後の出費が少なくて済みますし、それだけその車には愛着と注意を払ってメンテナンスしていたという証拠にもなりますからね。

ブッシュ類(緩衝材)

ゴムの緩衝材の事をブッシュと言うのですがゴムなので当然経年劣化します。

これもタイミングベルト同様10万キロを目安に交換する物なのでそれほど心配ないのかもしれませんがタイミングベルトよりは交換にかかる費用が安いので交換していたら良いなくらいで考えていいと思います。

エンジンオイル

エンジンが心臓ならオイルは血です。

1万キロ、1年ごとに交換が目安になるので定期的にメンテナンスしてある車ならそう簡単に故障はしません。

大抵の場合、車が壊れる時と言うのは冷却類(ラジエーターなど)や電気類(エアコン、バッテリー)が多いです。

なので、エンジンオイルが好感されてもいない様な車というのはそもそも程度の悪い車になるので買ってはいけないと思っておいてください。

10年落ち中古車5万キロと5年落ち10万キロだとどちらが良い?

ぶっちゃけて言いますと私は5年落ち10万キロの方が良いと考えています。

10年落ち5万キロというのは一見まだあまり走ってないじゃんと思いがちですが、言い換えるとそれだけ長い期間放置されているという事になります。

経験上、車というのはそれなりにキチンと走っている方が壊れにくく、程度が良い事が多いです。

と、言うのも走っていなくて何年も放置されていればそれだけ雨風にさらされています。

タンクは錆びついて、ベルト関係、ゴム関係は劣化してひびが入り、ガソリンも腐る・・・。

その様な状態になってしまっていたらある程度走っている車なんかより余程程度が悪くなります。

また、放置しがちの車=車に興味がないという事でもあるので前オーナーの車の興味のなさが伺えてしまいます。

過走行車というのは前オーナーからしても走りすぎているのを自覚していたりするので定期的にメンテナンスをしている事が多いですから、走行距離に比べて程度が良いという事が多く感じます。

しかし、走行距離が少ない車というのはそもそも車に興味がない、又は車が無くても困らない生活をしていたからと予想できてしまう為、メンテナンスがおろそかになりがちの車が多い様に感じます。

もちろん、個体によってこの辺りは差が出てくる物なので過走行車だから100%メンテナンスがバッチリの車ばかりなんて事はあり得ませんし、その逆もしかりです。

なので、結局のところは買う予定の中古車を実際に見て決めるべきだと私は考えます。

程度の良い中古車を見つける為の裏技

この記事では10年落ちの車を買うならメンテナンスがしっかりとされている車でなければならないと言い続けて来ました。

しかし、同時にこう思ったのではないでしょうか?

悪い口コミ

どうやってメンテナンスがしっかりとしている中古車を見つけるの?

もっともな疑問です。

その方法として「色んな中古車を見て程度の良い車と悪い車を見極める目を養うしかありません!」とか言ったら・・・

ふざけんな!そんな事わかる訳ないだろ!(# ゚Д゚)

ってなりますよね。

私もさすがにそんな事言えません。

だったら程度の良い車を見極められる人に頼めばいいんですよ。

昔と違って今は色んなサービスがあって中古車探しのプロと言うのもあります。

ココのサイトだとまだネットに掲載されていない非公開車両を含めて自分の欲しい条件の車をその道のプロが探してきてくれるんです。

車買取業者のガリバーってありますよね?

そのガリバーの関連会社になるので、中古車に書けてはプロです。

入力は1、2分で終わるので簡単に申し込めますし、無料で利用できますからとりあえず申し込むという感じでやっておくのが良いですよ。

また、登録項目に備考欄もあるので、「しっかりとメンテナンスされている車を希望」と書いておけばその条件に合った車を探してきてくれますよ。

やるだけやっておいて損はないと思います。

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。