10年落ち 中古車の買取 売却 下取り相場は?査定価値について

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

10年落ちの中古車って買取、下取りするといくらくらいになるのか?

気になる方も多いと思います。

正直、査定額なんて0円でしょと思っている方!

ちゃんと値段は付きますよ!

その理由と実際にいくらで買取してもらえるのか実績を交えてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

10年落ち 中古車って買取してもらえるの?

結論から言いますと買い取ってくれます。

10年落ちの車は廃車目前、下取りだろうが買取だろうが0円提示が当たり前で下手すると廃車費用が必要になって逆に支払いをしなければいけない。

そんな事を一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

ぶっちゃけそんなのは大昔の出来事ですよ。

そもそもそんな風に言われているのって10年落ちともなるとあちこちが経年劣化されていき、ガタが来るからなんです。

人間と違って機械である車は自己修復なんてできませんからガタが来たらパーツを交換したりしてあげないといけません。

しかし、このパーツが結構高くて手間もかかるから敬遠されがちになるんです。

オイルとかは1年単位で交換する人が多いでしょうが、滅多に交換しないタイヤとかベルト関係も10年落ちともなるとそろそろ交換時期です。

タイヤだと10万円くらいかかりますし、タイミングベルト等も結構な金額になります。

それ以外にもゴム関連はそろそろ交換時期になるので「そんなに手間がかかるなら・・・」となって値段が下がってくるわけです。

逆に言うとメンテナンスさえしっかりとしていればまだまだ現役として使えます。

事実、海外だと20万キロ、30万キロ乗るというのが普通の事ですから、いかに車が長持ちするかと言うのがわかると思います。

スポンサードリンク

10年落ち 中古車 買取、下取りの価格の相場

10年落ちの中古車と一口に言っても買取価格はバラバラです。

正確には車種によってバラバラという事です。

例えばマーチやフィットであれば値段が付かない、もしくは付いたとしても10万円前後になるでしょう。

反対にポルシェやフェラーリの様な高級車だったら数百万円になるでしょう。

一般的な車であれば0~良くて数十万円をイメージして頂ければと思います。

実際に概算価格を調べてみた

そうは言っても実例が欲しい方も多いでしょうからネットの買取査定で調べてみました。

いくつか買取査定サイトはありますが、ユーカーパックと言うサイトだと他の人の査定も実績として出しているのでそこから抜粋しています。

こちらのウィッシュはちょうど10年落ちの車になり、走行距離こそ8万キロちょっとで済んでいますが、修復歴がありとかなり状態が悪いと言ってもいいかもしれません。

しかし、こんな状態でも24.5万円で売られている事を考えるといかに10年落ちの車が買い取れないというのが嘘だというのがわかると思います。

もちろん、これは一例になるので全部が全部必ず買い取れるなんて言えませんが、指標の1つになるのではないかと思います。

ユーカーパック公式サイトを見てみたい方はコチラからどうぞ

⇒ユーカーパック公式サイト

10年落ちでも買取してくれる車の条件

同じ10年落ちの車と言っても高く買い取ってくれる車、安くなってしまう車というのがあります。

プロの買取はどこを見ているのかご紹介します。

走行距離が短い車

なんだかんだ言って走行距離は買取査定において重要項目の1つです。

数字ってデジタルでハッキリと優劣を付けられる要素ですからね。

同じ10年落ちの車でも7万キロの車と15万キロの車ではさすがに7万キロの方を選びたくなるのもわかります。

必ずしも7万キロの車が良いとは限りませんが、走りすぎ(過走行)も車のガタが来るのが早くなってしまいます。

ちなみに1年間の適正走行距離は1万キロと言われています。

フルモデルチェンジを控えている車

フルモデルチェンジされると乗り換える人が多くなります。

乗り換えが多くなると以前の車が売りづらくなってしまうので、フルモデルチェンジ前と後ではガクンと買取額に差が出てしまいます。

買取してもらおうとしている車がフルモデルチェンジを控えているのならサッサと売ってしまった方が損をしにくくなります。

人気車種

人気車というのは本当に値崩れを起こしにくいです。

私が知る中で最たる例はジムニーです。

2018年に四半世紀ぶりにフルモデルチェンジしたのですが、だからと言って先代のジムニーの値段が極端に下がったかと言われるとそうでもありません。

下がるには下がったのですが、一定数は前の車のデザインが好きとかずっと乗ってきたから等、様々な理由から需要が残り続けています。

需要がある=買取価格も高くなるとなるので人気車の買取は10年落ちだろうが他の車よりは高くなる傾向があります。

状態の良い車

序盤でお伝えしたように10年落ちの車が敬遠されている最大の理由はあちこちにガタが来てメンテナンスが大変になるからです。

言い換えると定期的にメンテナンスをしていて消耗部品を既に交換している様な車だと普通に買取価格も高くなるんです。

買取時にその辺のアピールをする必要はありますけどね。

経験上、メンテナンスをしていない5万キロの車よりはメンテナンスをしっかりとして手入れされている10万キロの方が長持ちしますし、それを買取のプロもわかっていますから買取価格も高くなりますよ。

中古車を選ぶ時にもこういう面で見れば安くて程度の良い車を買う事ができますよ( ̄▽ ̄)

10年落ちの中古車を少しでも高く買取してもらう方法

10年落ちの中古車を少しでも高く買取してもらうには車買取業者に買い取ってもらうのが一番いいでしょう。

冒頭でウィッシュの概算価格をご紹介しましたが買取だとあれくらいの買取価格が付く事も珍しい事ではありません。

しかし、ディーラーの下取りってかなり安くて10年落ちの場合、下取りできない、もしくは0円提示されることもしばしばです。

やり取りする相手がディーラーだけになるので面倒くさくなくていいというメリットはあるものの、それだけで24万円とかの差が出るんじゃ自分で買取業者に連絡して買い取ってもらった方が絶対に良いです。

いくつか買取一括査定の会社はありますが、私のおすすめはユーカーパックです。

ユーカーパックが良い理由
  • 電話連絡が1回だけなのでうるさい電話連絡に悩まされない
  • 売却手数料がかからない
  • 最大5000社がオークションに参加するので買取金額が高くなりやすい

上記のウィッシュもこのユーカーパックでの買取です。

買取サイトっていっぱいあるのですが、複数の業者が一斉に電話連絡してくるのでうるさくて仕方なかったんです(-_-メ)

私は1社1社交渉していって競合させて査定額を釣り上げたので、それなりに満足いく結果になったのですが疲れました。

でも、ユーカーパックだと査定をするのはユーカーパック1社だけでやりとりするのが非常に楽でした。

ユーカーパックが査定した車でオークションを開いてくれて5000社の買取業者が入札していくので買取額もかなり満足いく金額になりやすいです。

デメリットをあえて挙げると直接買取業者と交渉するわけではないので買取限界額を交渉で引き出すという事ができないくらいなので、逆に言うと交渉が苦手な人はユーカーパックを使うべきだと言いますよ。

興味がある方は公式サイトを一度見てみて下さい。

他にも軽自動車で高く買取してもらえる車などをご紹介しているので、気になる方は読んでみて下さい。

⇒10年落ち 10万キロの下取り 買取で高く売れる軽自動車

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。