新型スペーシアギア vs n-boxを比較!値段 実燃費 乗り心地

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

スペーシアギアとN-BOXを比較していきます。

スペーシアギアとN-BOXは用途やジャンル的に同じタイプの車になりますので当然、購入に当たって比較している方は多いと思います。

なので、今回は値段や実燃費、乗り心地と言った観点からスペーシアギアとN-BOXを比較して行きます。

スペーシアギアを買う気マンマンの方、どうせ買うなら安く買いたいですよね?

限界価格でスペーシアギアを変える裏技をお伝えしているので良かったら読んでみて下さい。

⇒スペーシアを安く買う方法、限界値引きの裏技まとめ

【おすすめ記事】
⇒スペーシアギアVSハスラー どっちがいい?広さ等で比較した

スポンサードリンク

新型スペーシアギアとn-box 燃費で比較

スペーシアギアとN-BOXのカタログ燃費について

まずはスペーシアギアの燃費が以下の様になります。

対してN-BOXの燃費は以下の通りです。

その差1.2㎞と誤差の様に見えますが車は長い期間をかけて何年も何年も乗っていくものです。

だからたった1.2㎞と言っても積もり積もればかなりの差になるのではないかと思いました。

なので、ガソリン代を計算してみました。

車は1年間に平均で1万㎞走る事が適正距離と言われるのでそれで計算してみましょう。

東京の2018年12月現在のガソリン代が136.81円が相場となっているので計算しやすい様に四捨五入して137円で計算します。

1年間でかかるガソリン代
スペーシアギア 48,635円
N-BOX 50,690円

2000円くらいの差ですね(;´∀`)

思ったよりも差が付かなかったです。

しかしこれは単純計算なので、実燃費となると少し変わって来るはずですが大体の目安になるとは思います。

スペーシアギアとN-BOXの実燃費

スペーシアギアはまだ発売されて間もない車なのですが、走りに関するデータは実はスペーシアと変わりません。

なのでスペーシアのデータで比較してみます。

レギュラー燃費 ハイオク燃費
スペーシア 18.42㎞/L 15.30km/L
N-BOX 15.43km/L 13.81km/L

上記の実燃費データはみんカラから引用させていただきました。

カタログ上では1.2㎞しか差がありませんでしたが実燃費となると3㎞近い差がありますね。

スポンサードリンク

新型スペーシアギア VS n-box 乗り心地で比較

新型スペーシアギアとN-BOXですが乗り心地はどうでしょうか?

まずはスペーシアギアですが、新しい車として発売されて外見は完全にSUVですが走行性能はスペーシアそのもの。

なので、乗り心地はファミリーカーという事もあってかなり乗り心地は良いです。

揺れは少なく、遮音性も非常に高い。

シートピッチが広くて座り心地も良いのでそれが乗り心地を良くするのに一役買っています。

車は大きければいいという物でもなく、ファミリーカーとしてはちょうどいい広さと大きさなのかなと思います。

口コミなどを見ても悪い評価を探す方が難しいくらいでした。

一方のN-BOXですが、こちらもファミリーカーの一種という事もあって乗り心地はかなり良いです。

こちらもロールが少ないですし、遮音性も非常に高いので乗り心地は良いです。

流石に高級車と比べれば走る応接間みたいな表現をするのには無理がありますが、それでも軽自動車の乗り心地と考えると売れる理由がわかります。

なので、乗り心地に関しては引き分けですね。

新型スペーシアギア n-box 安全

スペーシアギアとN-BOXの安全性に関して比較してみましょう。

スペーシアギアの安全性

スペーシアギアにはスズキの誇るセーフティサポートが標準装備されています。

車線をはみ出したりふらついたりしたら警報が鳴る様になっていますし、一部の標識を認識してヘッドアップディスプレイ(HUD)にも表示されるようになっています。

特筆すべきは衝突軽減ブレーキですね。

デュアルセンサーで歩行者や車を認識して衝突しない様に警報音と共にブレーキをアシストしてくれます。

また、近年ブレーキとアクセルの踏み間違いでコンビニに突っ込むという事件がちょくちょくあった為、前に壁などがある状態でアクセルを踏んでもエンジン出力を抑制する様にできています。(最大5秒)

また、これはバックでの駐車にも有効で後方に障害物がある時に衝突を回避するために前進時と同じように警報が鳴って危険な事を知らせてくれます。

これら全てデュアルセンサーが成せる業でスペーシアギア以外にもハスラーなどにも備わっています。

ちなみにこの予防安全性が評価されて2017年度の予防安全性能評価でASV++の評価を得ています。

万が一ぶつかった時に関してもしっかりと作られています。

スズキ独自の技術で軽量かつ、衝撃を吸収する素材でボディが作られています。

これにより万が一ぶつかっても衝突のパワーをあちこちに分散できる様に作られています。

N-BOXの安全性

まずは予防安全性からお伝えします。

ホンダの方にもスズキのセーフティサポートの様に独自の安全技術があり、「Honda SENSING」という安全運転支援システムがあります。

N-BOXにはそれが備わっており、非常によくできています。

こちらもレーダーとカメラが備わっており、対向車、歩行者、障害物を検知してくれ、ふらつきや車線をはみ出して走行していたら警告音で教えてくれます。

そしてこちらもスズキのセーフティサポートと同じように2017年度の予防安全性能でASV++を獲得していて全く引けを取っていません。

また、万が一ぶつかってしまった時の安全性能に関してもN-BOXは注意を払っています。

まず車体の構造が衝撃に強いつくりをしていてホンダ独自のボディとなっています。

スペーシアギアの衝撃安全が衝撃を吸収して和らげる物に対してN-BOXは衝撃に強い作りとなっていて衝突に関してのアプローチの違いがみられます。

また、エアバッグもすべての席に備わっており、運転席、助手席はもちろんの事、横からの衝撃にも耐えられる様にサイドカーテンのエアバッグも備わっています。

スペーシアギアにももちろんエアバッグは備わっていますがサイドエアカーテンの分だけエアバッグに関してはN-BOXの方が上かと思います。

新型n-box スペーシアギア 値段

スペーシアギアとN-BOXの値段、価格で比較してみます。

【スペーシアギア】

2WD 4WD
ハイブリッドXZ 1,614,600円 1,732,320円
ハイブリッドXZ 2トーンルーフ 1,657,800円 1,775,520円
ハイブリッドXZターボ 1,695,600円 1,813,320円
ハイブリッドXZターボ 2トーンルーフ 1,738,800円 1,856,520円

【N-BOX】

FF 4WD
G 1,385,640円 1,516,320円
G・L 1,499,040円 1,629,720円
G・Lカッパーブラウンスタイル 1,689,120円 1,819,800円
G・Lターボ 1,695,600円 1,826,280円
G・Lターボ特別仕様車カッパーブラウンスタイル 1,789,560円 1,920,240円
G・EX 1,596,240円 1,726,920円
G・EX特別仕様車カッパーブラウンスタイル 1,749,600円 1,880,280円
G・EXターボ 1,749,600円 1,880,280円
G・EXターボ特別仕様車カッパーブラウンスタイル 1,848,960円 1,979,640円
Gスロープ 1,575,640円 1,696,640円
GスロープL 1,689,040円 1,810,040円
GスロープLターボ 1,885,600円 2,006,600円

【N-BOX】

N-BOXの方がエントリーモデルから特別仕様車まであるので種類が豊富ですね。

スペーシアギアの方が少ない様に見えますがスペーシア全体で見たらかなりの種類になりますし、スペーシアギア自体が特別仕様車みたいに独立していますからある種、少なくなるのは仕方ありません。

価格を比較するとスペーシアギアは大体N-BOXのG・EXに相当する感じですね。

価格に関してはスペーシアギアの方がやや安いのかなと思います。

特にスペーシアギアの方を狙っているという方であればせっかくだからターボ車の方が良いという方も少なくないはずです。

ターボで見ると10万円近くスペーシアギアの方が安くなりますし、SUVっぽさを感じたければやはりスペーシアギアの方が良いのではないかと思います。

n-box vs スペーシアギアはどっちがいいの?

スペーシアギアとN-BOXのどっちがいいのかは人それぞれだと思います。

どちらも良い車ですし私はお金さえあればどっちも欲しいですしね。

今回のお伝えした評価をもとに何を重視するのかを判断して買うのが良いと思いますよ。

スペーシアギアを買う気マンマンの方、どうせ買うなら安く買いたいですよね?

限界価格でスペーシアギアを変える裏技をお伝えしているので良かったら読んでみて下さい。

⇒スペーシアを安く買う方法、限界値引きの裏技まとめ

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。