下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

スペーシアギアとウェイクの比較をしていきたいと思います。

スペーシアギアとウェイクですがどちらも似た用途の車ですよね。

なので、買おうと思っている方の中にはどっちにしようか迷っている方も多いと思います。

そこで今回は

  • スペーシアギアとウェイクの広さの比較
  • スペーシアギアとウェイクの燃費の比較
  • スペーシアギアとウェイクの乗り心地の比較
  • スペーシアギアとウェイクとN-BOXの違いを考える

と言った内容で記事を書いていきたいと思います。

【おすすめ記事】
⇒スペーシアギアの試乗記レポートと感想2018 【動画あり】

スポンサードリンク

スペーシアギアとウェイク 広さで比較

長さ 高さ
スペーシアギア 2,155mm 1,345mm 1,410mm
ウェイク 2,215mm 1,345mm 1,455mm

スペーシアギアとウェイクを広さで比較してみると全体的にウェイクの方が広いという事がわかりました。

室内幅は同じですが長さも高さもウェイクが全部上なので広さ的にはウェイクの方が快適という事になりますね。

ちなみにこの2台を車体のサイズでも比べてみると以下の通りとなりました。

長さ 高さ
スペーシアギア 3,395mm 1,475mm 1,800mm
ウェイク 3,395mm 1,475mm 1,835mm

ウェイクの方が高さが35㎜高くなっていますがそれ以外は全く同じサイズ。

スペーシアギアも室内の広さに関しては定評があるくらい広いのですが、ウェイクの室内環境の凄さがわかる結果となりました。

しかし、ウェイクの高さは必ずしも長所とは言い切れず、高さが高くなる=重心が高くなるという事ですからちょっと不安感もあります。

もちろん、ウェイクを試乗してみても横転の危険性があるとかそういう事はないのですが基本的に車は重心が低くて軽い方が良いのですから室内の高さが活かしきれないのであればスペーシアギアでいいのかなとも思います。

どちらもファミリーカーとして使うには申し分ないのですが少しでも広い方が良いという方はウェイクの方が良いかもしれませんね。

【おすすめ記事】
⇒スペーシアギアVSハスラー どっちがいい?広さ等で比較した

スポンサードリンク

スペーシアギア ウェイク 燃費で比較

スペーシアギアとウェイクを今度は燃費で比較してみましょう。

【スペーシアギア】

【ウェイク】

燃費に関してはスペーシアギアに軍配が上がりました。

さすがハイブリッド車のスペーシアギアと言った所でしょうか。

しかもハイブリッド車であるので加速時にはモーターによるアシストがある為、加速もスムーズというのが特徴です。

ハイブリッド車は環境に配慮されていて燃費も良いからお財布にも優しいと思われがちですよね。

もちろん、そういう側面があるのは間違いありませんが、それに加えて加速時のモーターアシストがあるからスムーズな加速は純粋なガソリンエンジンよりも気持ちが良いんですよね。

なので、私は基本的には走りの気持ちよさと言う面からもハイブリッドを推すので燃費、加速時の速度にこだわる方であるのなら私はスペーシアギアを買った方が良いと言います。

【おすすめ記事】
⇒スペーシアギアの口コミ 評価 評判まとめ

ウェイク スペーシアギア 乗り心地で比較

スペーシアギアとウェイクの乗り心地で比較してみたいと思います。

スペーシアギアの乗り心地について

スペーシアギアの乗り心地については基本的にスペーシアと変わりません。

スペーシアギアって外装、内装の雰囲気が違うだけで中身は一緒なんですよね。

つまり、中身はファミリーカーなんですよ。

なので、ファミリーカーらしく、凹凸の道路であってもあまり乗り心地には影響がなく、大して気にならないくらいにサスペンションが働いてくれているみたいです。

これなら多くの方は不満なし、もしくは口コミ等でも乗り心地に関して何も書かないのではないのかと思うくらいに気に留めません。

気にならないというのは非常に良い事ですよね。

もちろん、グランドツーリングカーみたいなサスペンションが思い切り働いてくれる様な車と一緒にはできません。

多少は凹凸を拾ってしまい、突き上げ感は残ります。

「普通に市街地を走る分には全く気にならない」と考えて頂ければいいのかなと思います。

ウェイクの乗り心地について

ウェイクの乗り心地に関しては軽自動車特有のチープさを感じる結果となり、路面が少し悪いアスファルト等では凸凹を思い切り拾ってしまいます。

何かしらの座布団とかを使わないと気になる方もいるでしょうね。

ウェイク自身が純粋なファミリーカーとして作られたわけではないのかな?と思うくらいに足回りが固めなんですね。

これは前述した車高の高さが関係していて、弱点として表れています。

車高が高い=横揺れしやすいという事ですから、それを防ぐためには足回りを固くしないといけないみたいです。

足回りを固くすれば基本的には道路の凸凹を拾いやすくなるため、キビキビとした操作性の代わりに乗り心地は悪くなります。

ファミリーカーとしてウェイクを買うのであればその段差のゴツゴツとした感触は不快に思う方が結構いるのではないでしょうか。

【おすすめ記事】
スペーシアギアの全色、カラー人気ランキング!おすすめは?

ウェイク nbox スペーシアの違いは?

ウェイクとN-BOXとスペーシアギアで比較している方もいるみたいですね。

この3台でもっとも違う点と言うのはやはりコンセプトなのかなと思っています。

まずはスペーシアギア。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_gear/

スペーシアギアはSUVテイストではあるものの、やはり基本はファミリーカー。

広い室内、スライドドア、安全装備の充実さ等、あくまでもSUV「風」だと私は感じています。

家庭の事情でファミリーカーにしなければならないけど、それでも遊び心のある車にしたいというお父さんの最後の抵抗をするのにはピッタリの車じゃないかと思っています(笑)

次にウェイクです。


引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/index.htm

ウェイクはアウトレジャーに特化した車なのかなと思います。

スペーシアギアよりも更に大きい車で、室内に荷物をガンガン詰める事ができます。

しかし、荷物を積む=重くなる=加速が鈍くなるという事でもありますが、それを考えてなのかターボを効かせた走りは頼もしいです。

ファミリーカーとしての側面は持ちますが遊び車と見た方が私はピッタリの印象を受けましたね。

最後にN-BOXです。


引用:https://spacia-fun.xyz/wp-admin/edit.php

スーバーハイトワゴンの名前を世に知らしめた一台でもあるN-BOXですが、その功績に恥じない能力を持っています。

具体的には室内空間の広さを確保する為に単純に室内を広くさせるだけでなく、スライド、リクライニング、座面を跳ね上げるチップアップ機能も兼ね備えています。


引用:https://www.rakuten.ne.jp/gold/shinshasenmon/n-box.html

海外向けではなく日本人の日本向けに作られているが故に限られた室内空間を無駄なく使える様に配慮された設計だと思います。

スペーシアギアとN-BOXの比較は別記事でも行っているので良かったらそちらも読んでみて下さい。

⇒新型スペーシアギア vs n-boxを比較!値段 実燃費 乗り心地

スペーシアギアとウェイクはどっちがいい?

スペーシアギアとウェイクを比較してきましたがどちらか片方を下げ評価をしてどちらかを上げ評価をする様な事はできません。

どちらも特徴があって見方を変えれば長所にも短所にもなり得ます。

広さで言ったらウェイク、燃費、走り、乗り心地に関してはスペーシアギアの方が私は好きでしたね。

もちろん、個人的な意見なので参考程度に思っていただければ幸いです。

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。