デリカd5 ディーゼルカスタムの中古車価格の相場

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

デリカD5のディーゼルカスタムの中古車価格の相場っていくらなのでしょうか?

デリカD5はガソリン車とディーゼル車があるのでそれぞれで価格の相場が違ったりします。

なので、今回はデリカD5のディーゼル車の価格相場と共に中古車を買う時のポイントやメリットについてもお伝えしていきます。

スポンサードリンク

デリカD5全体の中古車相場


引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

中古車価格帯 22万円~536.3 万円
中古車平均価格 218.8万円

2007年の頭に発売されて以降、ずっと発売されてきたロングランモデル。

その為、中古車の数自体も多いですし、それだけ程度の良い車を吟味しやすいモデルになっています。

12年も売り続けているのでD5以前のモデルが旧車になってきているというのもあるかもしれませんね。

下限価格の22万円のデリカを見てみると既に15万kmとか走っていたのですが、外装は結構キレイになっていてハンドルも変更されていました。

肝心のエンジンルームがちょっとイマイチわからず、実際にどんなエンジン音がして異常とかないのかわかりませんが、パッと見では一度実車を見てもいいかなと思える状態でした。

デリカD5自体がオフローダーという事もあって割と走りを楽しみたいという方が買う傾向にあるというのも一因かもしれません。

車好きの人が乗る車と言うのはデリカに限らずしっかりと整備する人は整備をしますからね。

場合によっては車に全く興味がなく、日常の足として使っているという車よりも程度が良い場合もあります。

最安値の車ですらそのような雰囲気があったので安い=悪いという訳でもないのかなと感じました。

もちろん最高値の536万円のデリカは走行距離は少ないし、当然修復歴もないし、まともに付けたら数十万円はかかる様なオプションがてんこ盛りでした。

車好きが乗る車らしいカスタムの仕方だなと感じました。

車をカスタムをしたい人にとってはノーマル車を買ってそこからカスタムしていくよりも最初からカスタムされている中古車を買った方が安上がりになるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

デリカのディーゼル車の中古車相場

中古車価格帯 185万円~536万円
中古車相場

デリカD5全体の中古車台数が1093台だったのに対してディーゼル車は458台ありました。

約半分くらいを占めている訳ですが他の車種と比べてちょっと少な目かな~と思いました。

例えば同じディーゼルモデルがあるマツダ・CX-5の場合、CX-5全体の中古車台数が2,191台に対してディーゼルモデルは1704台もありました。


引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/?link_id=sbnv

とは言え、デリカもそこそこ台数はある訳ですから吟味していけば程度の良い車に出会える可能性はあるくらいの台数だと思います。

それにディーゼル車のデメリットって車両本体価格が高くなりがちな事ですが、中古車だと程度によって価格がバラバラですからそのデメリットが少なくなるんですよ。

程度の良いディーゼル車が変えればその後の燃費や走行性能、燃料代などは安く済みますから良い事づくめですよ。

デリカディーゼルの中古車相場は下がるのか?

この記事を書いている段階でデリカD5は2019年2月にマイナーチェンジを控えています。


引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/new/

それによって現行モデルの中古車相場って下がるのか?という疑問があります。

これは発売されてしばらくの間は「下がる」と思っています。

また、下がるにしてもそれほど大きくは下がらないと思っています。

なぜならデリカという車は長年に渡って人気があるモデルです。

当然、現行のデザインが好きという方も多いですからね。

もちろん、物珍しさもありますし、走行性能や安全装備等は間違いなく新型デリカD5の方が上ですからそちらが欲しくて購入する方もいる為、旧型モデルは一時的にガクンと中古車価格も下がると思います。

ただ、ある程度新型の評価が固まっていって、新型のデザインなどが受け入れられなかったら

やっぱり旧型のデリカの方がカッコいいから中古で旧型買うか

となる事も考えられます。

その場合は中古車相場も今とほとんど変わらないくらいまで持ち直す事もあるでしょう。

また、新型が発売される=旧型は売れなくなると思って下がる事を見越してこのタイミングで購入するという人もいます。

なので、下がるにしても大幅に下がるという事はないのかなと考えられます。

中古車を選ぶ時のポイント

走行距離15万㎞までは問題がない今の車

「日本車は丈夫で壊れにくい」って聞いた事ありませんか?

これって本当の事で日本車は海外のメーカーの車と比べて質が良くて壊れにくいです。

なので、走行距離が少しくらい多くても平気で動くんですよね。

一昔前だと10万㎞乗ったらもう廃車なんて言われていましたが今の車は15万㎞くらい平気で走ります。

ただ、それにはしっかりと整備されている事が重要です。

15万㎞走るという事はそれなりに年月が経った車ですし、目安としては1年で1万㎞走ると言われています。

それに当てはめると15万㎞走った車と言うのは作られてから15年経った事になりますよね。

それだけ長い期間経つと経年劣化する所はします。

例えばゴムとかは風雨によって固くなってヒビが入る事もありますし、手入れしていなければ鉄とかも錆が浮くかもしれません。

また、それだけ走っていればオイルだって劣化します。

どうしても時間が経つにつれて劣化する所はあるので放っておいたらダメになってしまいますからキチンと整備されている事が前提です。

修復歴の有無を確認する

中古車を買う時には必ず修復歴も確認しておきましょう。

基本は修復歴がなしの車を買うべきだと言えます。

私も今まで買った中古車は修復歴なしでした。

修復歴がありの車というのは車のフレームを直さなければいけない位の事故を起こして修復した車の事を言います。

骨格がゆがむほどの事故って相当な事故ですよ。

骨格がゆがんでしまったら色んな所に不具合が出てきますし、直したとしてもいつまたどこに不具合が出るか分かったもんじゃありません。

余談ですがレーシングカートの世界などではフレームがゆがんでしまうとアライメントがめちゃくちゃになって4輪がまともに地面に接地していないなんて事もありえます。

そうなると真っすぐ走る事自体が難しくなりますし、ましてやカーブを高速で曲がるなんて無理です。

普通の車の場合、スピードを競う訳ではないので高速でカーブを曲がる事はないですが、いざと言う時に大事故に繋がる可能性もあるので修復歴がありの車は避けた方が無難です。

保証ありの車を選ぶのが無難

これは中古車ショップの質にかかわる問題なのですが、保証を付けているお店を選ぶようにしましょう。

車の整備って一部を除くと職人の域の話です。

なので、素人が車の外見だけを見て程度が良い、悪いというのはわかりにくいです。

もちろん、見極めるポイントというのもありますが、機械ですから壊れる事だってあります。

新車よりは中古車の方が壊れやすいのは間違いないので保証ありの車を選んだ方が無難だと思います。

それに保証を付けるという事はお店サイドもそれだけ壊れない自信があるという証明でもあります。

その保証が付いていない、オプションでも付けられない店というのは壊れない自信がないという証明とも言えるのでその様な中古車ショップは避けるべきだと思います。

デリカを中古車で買うメリット

生産終了モデルが買える

デリカD5がマイナーチェンジされたり、フルモデルチェンジされるとそれまでの車は生産終了になってしまいます。

基本的には新しい車の方が性能は良いし、上位車になるはずなんですけど「新型はデザインが嫌い」なんて人も中にはいます。

そうなると昔の生産終了されたモデルというのは新車では手に入らないんですよね。

だから生産終了モデルが買えるというのは中古車のメリットの1つだと言えます。

それに道路交通法の関係上、法律で付けられなくなってしまったデザインなんかもありますからね。

例えばリトラクタブルライトなんて良い例です。


引用:https://ja.wikipedia.org/

こういうのはもう中古車でしか手に入りませんからデザインが昔の車の方が好きという方は中古車を選ぶ事になるでしょう。

納期が早い

新車って契約してから納車されるまで結構時間がかかるじゃないですか。

単純に車自体が人気で生産が追い付かないなんてケースもありますが、オプションとか色にこだわると更に時間がかかります。

一方で中古車の場合はすでに現物がありますから整備と点検と法関係の手続きが終われば納車です。

発売されたばかりの新型車であっても新古車として中古車市場に流れてきたりしますので新車に近いのが欲しいけど早く手に入れたいという方にもおすすめです。

すぐにでも車が欲しいという方は中古車を選ぶのが良いでしょう。

カスタムカーがお得に手に入る

デリカみたいな遊び車の場合、最大のメリットはこれかもしれません。

既にカスタムされた車が安く手に入ります。

全てが全てに当てはまる訳じゃないですが、まともにパーツを買ってカスタムするよりは既にカスタムされた中古車の方が安いなんてよくある事です。

リフトアップだけでも最低4万円はかかりますし、タイヤをカスタムしていたり、内装、エンジン回りをいじっている車とかカスタム代だけでも車両価格に匹敵するなんて事もあります。

それを考えたら中古車で見つけた方がいいかもしれません。

デリカディーゼル中古車まとめ

デリカD5ディーゼル車の中古車相場についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

平均価格や相場をお伝えはしましたが結局は中古車との出会いは一期一会です。

良い車に出会えるかどうかは縁次第の所もあります。

なので、良い車を見かけたら逃さず買った方がいいですよ。

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。