マツダ3 新型 日本発売日はいつ?価格予想 サイズは?

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

新型アクセラことマツダ3が東京オートサロンでお披露目されて注目されていますね。

でも、日本での発売はいつになるの?価格はいくらになるの?ボディサイズは?と疑問に思う事もたくさんあると思います。

なので、今回は

  • マツダ3の日本での発売はいつ?
  • マツダ3の価格予想
  • マツダ3のボディサイズ

についてまとめていきたいと思います。

【おすすめ記事】
⇒マツダ3 新型のエンジンスペック!ハイブリッドのヤバい性能

スポンサードリンク

マツダ3 新型の日本発売は6月を予想

マツダ3の日本での発売の予想はずばり2019年4月~5月を予想します。

なぜ、6月なの?という根拠なのですがそれは他の車からの予想になります。

マツダに限った話ではないですが新車発表⇒発売までの車づくりって結構メーカーごとには差があるものの、メーカー内の車に関しては日程が似通る事が多いです。

マツダの場合は誤差はそこそこありますが、発表⇒発売まで約半年なんですね。

ちなみにベストカーとかでは8月と予想しているのですが、現行のアクセラの生産が2月に終わるという噂があるんですよ。


この噂が本当かどうかはわかりませんが、本当に2月に生産が終わるのなら8月発売ではスパンが開きすぎです。

6月でも長すぎるので私はもっと早くなるのではないかと思います。

なので、GWでお客さんが増える時期があるという事も踏まえると4月、遅くても5月3日までには発売されるのではないかと予想しました。

他の参考にできる材料として他の車の発表⇒発売までの期間を調べてみました。

初代アクセラの発表⇒発売までの期間


引用:https://www.goo-net.com/magazine/12435.html

初代アクセラは2003年の発売なのですが、発売と発表が同時だったそうです。

日付が2003年10月15日。

発表と発売が同時なのであまり参考になりませんね。

2代目アクセラの発表⇒発売までの期間


引用:https://www.goo-net.com/magazine/12435.html

2008年11月19日にロサンゼルス・モーターショーで世界初公開となった2代目アクセラ。

2009年6月11日に日本での発売を開始しました。

発表⇒発売までは約7ヶ月となりました。

現行アクセラの発表⇒発売までの期間

現行のアクセラは2013年の6月に発表があり、その年の11月には発売になりました。

発表から発売まで5ヶ月!

2代目と違って今度は短くなりました。

しかしながら発売してからもう6年にもなるんですね。

もちろんフルモデルチェンジやマイナーチェンジに10年とかの車もありますが6年も結構長いのではないでしょうか。(違ってたらすいません)

時期的にはちょうどいい期間だったのかなと思います。

CX-5の発表⇒発売までの期間

現在のマツダの売れ筋車種と言えばCX-5。

2016年11月16日に世界初公開。その2日後のロサンゼルスオートショーに出品されました。

発売が2017年2月2日 でしたので発表から発売まで約3か月での発売となりました。

しかし、これは先代にあたる初代CX-5をわずか5年でフルモデルチェンジをしたもので、かなり早いペースでの切り替えとなりました。

CX-8の発表⇒発売までの期間

CX-5と同じく現在のマツダを支えるSUVの柱の1つがCX-8。

2017年4月28日に発表され、その時点で「2017年中には発売する」と宣言がありました。

その言葉通り、2017年12月14日に発売。

発表⇒発売の期間は約8ヶ月ですね。

ロードスターの発表⇒発売までの期間

個人的にはマツダと言ったらこの車、ちなみに私が初めて購入したのもロードスターでしたので思い入れがあります。

流石にNAやNBとなると古すぎるのでNC以降に限っての話にしましょう。

NCロードスターは2005年の8月発売でした。

そして世界初公開は2005年2月のジュネーブモーターショー。

世界初公開から半年になります。

【おすすめ記事】
⇒マツダ3 新型の内装 インテリアはかっこいい?評価した

スポンサードリンク

マツダ3 新型の価格を予想してみる

マツダ3の価格予想なのですが、これもアクセラから予想してみたいと思います。

現行のアクセラの価格は以下の通り

ガソリン車 1,825,200円~
クリーンディーゼル車 2,338,200円~
ハイブリッド車 2,505,600円~

この様にエンジンモデルが何になるかで価格はかなり変わってきますがそれでもこの価格から大幅に変わる事はないでしょう。

ちなみにマツダ3のエンジンの種類は以下の5種類で公表されています。

  • SKYACTIV-G 1.5
  • SKYACTIV-G 2.0
  • SKYACTIV-G 2.5
  • SKYACTIV-D 1.8
  • SKYACTIV-X

SKYACTIV-G 1.5が一番低い1.5Lモデルという事もあってこれがエントリーモデルとなるでしょう。

ちなみにSKYACTIV-Gがガソリンエンジン、SKYACTIV-Dがディーゼルエンジン、SKYACTIV-Xがハイブリッドエンジンとなります。

ただ、SKYACTIV-Xのハイブリッドはマイルドハイブリッドエンジンと呼ばれる先進的なエンジンとなっています。


引用:https://motor-fan.jp/tech/10004629

この事からSKYACTIV-Xのモデルは少し高め予想で260万円~270万円くらいを予想しています。

他のはあまり変更はないですが、若干の値上がりはあると予想してガソリン車が190万円~。

クリーンディーゼル車が240万円~となるのではないでしょうか。

【おすすめ記事】
⇒マツダ3 新型の色 カラー 新色は?人気になりそうな色はコレ

マツダ3 新型のサイズはどうなる

マツダ3のサイズは以下の通りです。

【マツダ3セダン】

全長 4662mm
全幅 1797mm
全高 1445mm
ホイールベース 2725mm

【マツダ3ハッチバック】

全長 4459mm
全幅 1797mm
全高 1440mm
ホイールベース 2725mm

現行のアクセラと比べるとやや大きくなったマツダ3。

特に全長が結構大きくなっていて約80㎜大きくなっています。

ボディサイズが大きくなった分、車内の空間も広くなればいいんですけど、一概に広くなるとも言えないのが車業界です。

今の所はまだマツダ3の車内空間のサイズがわからないのですが、車体が大きくなるのなら室内も広くなればいいなと思います。

ただ、全長が長くなるという事はそれだけ内輪差も大きくなるので取り回しが少し大変になるかもしれません。

運転には注意が必要ですね。

全幅に関しては2㎜アップですのでほとんどわからないでしょう。

全高が15㎜低くなっています。

それだけ低重心化するという事になるかと思います。

最低地上高が公表されていないのでどうなるかはわかりませんが低重心化されれば高速度域での車体の安定度が増す事でしょう。

それに伴って最低地上高も低くなるのならノーマルでないと思いますが段差でシャーシ部分をガリガリと削らない様に注意しないといけませんね(笑)

マツダ3 新型の予想まとめ

マツダ3は2019年の東京オートサロンの目玉として色んな所で注目されたマツダ期待の1台です。

それだけにアクセラが生産終了されるとほぼ同時期にマツダ3の予約を開始してくるはずです。

この予想と冒頭の私の予想が当たっていれば3月には予約開始、そして遅くても5月には発売開始という事になると思います。

当たっていればいいなとは思いますが予想の範疇を出ませんからもっと詳しく分かったら新しく記事を書くなり、追記するなりしますね。

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。