マツダ3 新型の色 カラー 新色は?人気になりそうな色はコレ

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

新型マツダ3が東京オートサロンに出展された事で早くも色は何色が出るのか?

カラーバリエーションが知りたい!という方も多いと思います。

しかし、日本発売はあるもののまだその正式な日時は発表されていませんし、色も何色になるのかわかりません。

だからと言って、色がわからないのか?と言われるとそうでもありません。

一足早く発売、宣伝されている海外のマツダ3の公式サイト等にはヒントになる様な情報が既にあります。

なので、今回はマツダ3のカラーバリエーションの予想と全色紹介、新色が追加されるのか?と言った点をまとめていきたいと思います。

【おすすめ記事】
⇒マツダ3 新型の内装 インテリアはかっこいい?評価した

スポンサードリンク

マツダ3の全色カラー 外装はコレ

日本ではマツダ3の色に関しての発表はありませんが、海外に目を移してみると既にマツダ3の色を確認する事が出来ます。

メキシコのマツダの公式サイトでマツダ3がすでに宣伝されていて色を選べるだけでなく、360°回転による画像も確認できます。

ただ、メキシコって公用語がスペイン語なので文字が所々読めませんでしたから名前はロサンゼルスモーターショー2018で公開された名称を参考にしています。

セダン、ハッチバック共に色は全6種類となっているので一気に全色紹介していきます。

マシングレーメタリック


引用:https://www.mazda.mx/

ロサンゼルスモーターショーでの展示色。

日本でもセダンは割と年配の方が買うケースが多いですし、無難な色としても人気の高い色です。

日本発売時もかなりの売り上げが見込める色でしょう。

ソウルレッドメタリック


引用:https://www.mazda.mx/

マツダ車伝統の色。

色鮮やかな赤でセダンの中ではひと際スポーティな印象を与えます。

足回りのホイールのガンメタリックとは引き立てあう色だと思います。

スノーフレークホワイト・パール・マイカ


引用:https://www.mazda.mx/

こちらも定番色の白。

セダンにはなくてはならない色と言えます。

画像を見ただけでは細部はわかりませんが、この白がどれくらいの純白さかでまた印象は変わって来ると思います。

ただ、「スノーフレーク」とか冠している白は大抵純白だったりするので私は期待大の色です。

ソニックシルバー・メタリック


引用:https://www.mazda.mx/

マシングレーメタリックとスノーフレークホワイトの中間と言った感じのシルバーです。

シルバーも定番色ですが白ほどにはホコリ、汚れが気にならず、グレーよりかは地味ではない色なのでこちらも人気色になる事でしょう。

セダンの場合、社用車として使われる事もありそうですね。

ディープクリスタル・ブルーマイカ


引用:https://www.mazda.mx/

マツダ3の青担当となるディープクリスタルブルーマイカ。

ハッキリとした紺色という感じですね。

ただ、ホイールのガンメタリックがレーシーさを演出しているのでどこにでもある様な紺色ではなくてちょっとだけレーシーな雰囲気にしたいという方にはおすすめです。

チタニウムフラッシュ・マイカ


引用:https://www.mazda.mx/

一見すると黒に見えるのですが、メキシコのマツダ3の公式サイトを見てみると「Negro celeste」と表記されています。

これを翻訳したところ、「ブラックライトブルー」と翻訳されたので、少し青みがかった紺色に近い色なんだと思います。

最も黒に近い色はこれになるので黒が欲しい方は選ぶといいでしょう。

【おすすめ記事】
⇒マツダ3 新型のエンジンスペック!ハイブリッドのヤバい性能

スポンサードリンク

ロサンゼルスモーターショー2018で展示されたマツダ3の色

2018年のロサンゼルスモーターショーで新型マツダ3がお披露目されてセダン、ハッチバックが公開されましたがそれと同時に色も公開されました。

全7色の展開となっていて以下の通りです。

  • ソウルレッドメタリック
  • チタニウムフラッシュ・マイカ
  • ソニックシルバー・メタリック
  • マシングレー・メタリック
  • ディープクリスタル・ブルーマイカ
  • エターナル・ブルーマイカ
  • スノーフレークホワイト・パール・マイカ

展示されていた車両はセダンとハッチバックだったのですが、ハッチバックはソウルレッドメタリック色で展示。

セダンの色はマシングレーメタリックですかね。

この2色がマツダ3のメインカラーになるでしょうし、日本発売時も恐らくカタログや公式サイトはこの色で売り出していく事になるでしょう。

【おすすめ記事】
⇒マツダ3 新型 日本発売日はいつ?価格予想 サイズは?

今までのマツダ アクセラの色、カラーはこんな感じ

現行のアクセラの色、カラーはこのようになっています。

  • ディープクリスタルブルーマイカ
  • エターナルブルーマイカ
  • ジェットブラックマイカ
  • マシーングレープレミアムメタリック(+54,000円)
  • スノーフレイクホワイトパールマイカ(+32,400円)
  • ソウルレッドクリスタルメタリック(+64,800円)
  • ソニックシルバーメタリック
  • チタニウムフラッシュマイカ

全8色となります。

こうやって見るとジェットブラックマイカが新型マツダ3からは無くなるという事ですかね。

廃色になるという事はそれだけ人気がなかったという事ですが、黒ですからあまり考えづらい事だと思うんですけどね。

もしくはチタニウムフラッシュマイカが黒とあまり差がないから「どちらか一方で良いんじゃない?」という考えの元、なくなるのかもしれません。

いずれにしてもまだこの記事を書いている段階では発表がないので日本発売の発表が期待されます。

マツダ3の新色として追加されそうな色

上記で解説したマツダ3の色から更に新色が追加されるとしたらおそらくポリメタルグレーでしょう。


引用:https://clicccar.com/2018/11/29/660435/

読んで字のごとく、そして画像を見てもらってわかる通りグレーです。

ただ、普通のグレーではなく、光沢がキレイになっていますし、普通のグレーよりもやや青みがかったグレーという感じです。

この車は2018年のロサンゼルスモーターショー2018に出展された1台で形としてはハッチバックになります。

ただ、同じくロサンゼルスモーターショーで出展された赤のマツダ3のハッチバックと比べたらやや雰囲気が異なります。


引用:https://www.sankei.com/

このグレーのマツダ3ってよく見ると車体の下部にエアロが付いていますし、ミラー部分も黒で塗装されているんですよ。

つまりノーマルからカスタムされた状態で展示されているんですね。

これが何を意味するのかと言うと、このグレーのマツダ3はマツダスピードのカスタムカーなのかなではないかと言う事です。

なので、プレミアムグレーはマツダスピードのカスタムコンプリートカー専用の色になるのではないでしょうか。

そう思って改めて見直してみるとエアロ、塗装の仕方などが実にレーシーに見えてきます。

もちろん、これは私の単なる予想であって実際に発表されたらプレミアムグレーも新色としてノーマルモデルにシレっと追加されているかもしれません。

できる事なら新色として追加してほしいな~というのが私の希望です。

新型マツダ3の色、カラーの予想まとめ

新型マツダ3の色やカラーバリエーションについてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

もちろん、これらは全て予想でしかありません。

メキシコで発売されるマツダ3が全6色だからと言って、日本でも全6色で展開されると決まった訳じゃないですからね。

メキシコと日本では文化が違いますから需要も少なからず変わって来るはずです。

その場合、敢えてコストカットの為にカラーバリエーションを減らすなんて事もあるでしょうからね。

だから、今後の発表を期待して待ちましょう!

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。