下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

新型スープラのミッションにはMTがない?本当?と思って驚いている方が多いみたいです。

スポーツカーであるスープラにMTがないなんて結構な驚きですし、残念と思われる方も多いと思います。

今回は新型スープラのミッションについて現時点での情報をまとめていき、更に今後、MTモデルの発売はあるのかどうか考察していきたいと思います。

【おすすめ記事】
⇒新型 スープラはダサい?口コミ 評価 評判まとめ

スポンサードリンク

新型スープラのミッション型式

結論から言いますと新型スープラのミッションは8速ATのみとなります。

新型スープラはBMWと共同開発となっていて「Z4」のエンジンやプラットフォーム等が全く一緒なのですが、ミッションに関しても同じなんですよね。

今回のミッションがオートマのみというのもそのあおりを受けた格好となります。

とは言え、いくら共同開発とは言えスポーツカーでMTが無いというのは正直衝撃的でした。

確かにMTは他の車種、メーカーを見渡しても少数ですし、絶滅危惧種である事は間違いないと思っています。

市販車であってもATやCVTにパドルシフトが付いている車も多いのでパドルシフトで十分じゃないかという意見があるのも理解しています。

しかし、それでもMTの持つ自分でエンジンの回転数を調整して両手両足全部使って車を動かす楽しさと言うのは何物にも代えがたいんですよね。

それにスポーツドライビングであっても人によっては本当に無駄なく走れる人であればMTの方が速く走れるなんて言う方もいますし。

私はその差についてはわかりませんが、それでもMTの方がパドルシフトのATよりも運転は楽しいです。

だからこそ、スポーツカーであるスープラにはMTを作って欲しかったなと思っています。

ミッション以外の詳しいスペックに関しては以下の記事を参考にして下さい。

⇒新型スープラ エンジンスペックと音が公開 形式はどんなの?

スポンサードリンク

なぜ新型スープラにはAT(オートマ)のみの設定にした?

なぜ新型スープラはATのみなのかと言うと、その答えは新型スープラのチーフエンジニアである多田哲哉氏が答えていました。


引用:https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2019detroit/1164956.html

DCTでなくATを選んだ理由はATのほうが絶対的に軽いんです、これは構造的な問題でDCTが超えることはできない。

で、軽いならいかに変速スピードを速くしていこうかと開発を続けていくと、どんどん追いついていくんです。

今ではATの可能性に皆が気が付いてトランスミッションメーカーが必死になって開発しているので、ソフトウェアのアップデートだけでもさらによくなると思っています。

つまり、軽いからという理由という事ですね。

確かに軽くなれば軽くなる程運動性能はよくなり、運転した時のキビキビ感も増しますし、加速だって良くなります。

同じエンジンを積んでいたとしても軽ければスープラの方が速いし、運転していて気持ちいいなんて事もあるでしょう。

この意見は納得できます。モッサリした車なんて私も御免です。

しかし、MTの持つ運転している楽しさという概念が失念している様に感じます。

能動的に車を運転している、法定速度でもスポーツ性を感じられるという意味ではMTが最も優れているのではないでしょうか。

その観点が抜け落ちているからATのみになってしまったのかなと思いました。

新型スープラ mt(マニュアル)ミッションの追加はありえる

とりあえず発売直後時点ではATのみの発売になるのは間違いないと思いますが、今後、MTの追加はありえるのか?と言うのが疑問になるでしょう。

これに関しては私はMTモデル追加はあると思っています。

この根拠にはいくつか理由があります。

ユーザーの要望が強い

ネット上を見てみると新型スープラにMTが無いと知ってそれを嘆く方が多く見られました。

これはほんの一部でこんな感じでMTが欲しいという要望はかなり多くなっています。

私もMTが欲しい派ですし、理由を知っていても「なぜMTが無いんだ」と言いたい気持ちではあります。

トヨタはユーザーの意見を聞くメーカーである

天下のトヨタと言われる程、国内最大自動車メーカーであるトヨタ。

顧客の要望に応えてくれるメーカーだと私は思っています。

事実、スープラのアシスタント・チーフエンジニアを務める甲斐将行氏によるとMTが開発されるかどうかは「市場による」と答えています。

また、「ハードウェアは用意できている」とも答えており、既にMTミッションの開発も行われているそうです。

この事から最初からMTの要望もありえると予想をしていて、一定数の要望があったらMT車を生産⇒販売しようとしていた事が窺えます。

実は新型スープラのMT仕様の車がある

散々新型スープラにはMTはない、MTの開発は行われていると言ってきましたが実は既にマニュアル仕様のスープラが存在しているんですよね。

それがコチラの動画です。


完全にGT仕様のスープラですが、動画の途中でクラッチを踏んで変速をしているのが確認できます。

このTwitterをつぶやいた方によると5.8L V8OHVエンジンの4速マニュアル仕様となっているそうです。

もし、MT仕様の新型スープラがマイナーチェンジ等で追加されるとなった場合、流石に4速マニュアルという事はないでしょう。

しかし、現時点で既にそのプラットフォームが出来上がっているという事自体が重要だと私は考えています。

これにより、要望さえあればすぐにでもマニュアルを積んだ新型スープラを作れる土壌があるという事を示唆しているからです。

トヨタの甲斐氏によると

市場の反応による

という事だそうですが、実際に少し口コミを調べただけでもMTを望む声が多いですから結構早い段階でマイナーチェンジ⇒MT追加となるのではないかと思っています。

新型スープラのMTミッションまとめ

恐らく新型スープラには今後MTは追加される物だと私は予想します。

北米などの需要はわかりませんが少なくとも日本国内ではかなりMTの需要が高いです。

その要望を無視するとはちょっと考えにくいです。

スタートはATのみとなるでしょうが、1回目のマイナーチェンジなどでMTが追加されるのは十分にあり得る事なのでMTが欲しいという方は少し静観しておいた方がいいと思います。

運転感覚自体はかわらないでしょうから近くのディーラーに試乗車が入荷したら確認の為に試乗に行くのが良いでしょうね。

今後の情報を楽しみにしましょう。

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。