ステップワゴンスパーダハイブリッドの乗り出し価格 見積もり総額

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

ステップワゴンスパーダハイブリッドの値段、価格についてお伝えしていきます。

ステップワゴンスパーダを買おうと思っていたら乗り出し価格がわからないと総額いくらになるかわかりませんよね。

なので、今回はステップワゴンスパーダにかかる税金、オプション価格等をお伝えすると共に見積もりを出して乗り出し価格が総額いくらになるのかお伝えしていきます。

【おすすめ記事】
⇒ホンダ ステップワゴンはハイブリッドより実燃費は悪いか比較

スポンサードリンク

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドの車体価格

SPADA HYBRID B・Honda SENSING


引用:https://www.honda.co.jp/

価格:3,300,480円(税込み)

基本装備は以下の通りとなっています。

  • Honda SENSING
  • LEDヘッドライト
  • 電子制御パーキングブレーキ
  • ハイブリッド専用セレクトレバー
  • わくわくゲート
  • 16インチのスパーダ専用ホイール

ベーシックグレードなのでこの後に紹介するグレードは全て上記の装備が付いてきます。

特にHonda Sensingは2017年の予防安全性能で最高ランクの「ASV++」を獲得していますので、この装備が標準と言うのは他のグレードを含めて安心して乗れると思います。

SPADA HYBRID G・Honda SENSING


引用:https://www.honda.co.jp/

価格:3,350,160円

Bグレードとの価格差は49,680円です。

装備はBグレードの装備に加えて下記の装備が追加されます。

  • LEDフォグライト
  • 充電用USBジャック
  • 本革巻きステアリングホイール
  • コンビニフック付きシートバックテーブル
  • ロールサンシェード
  • コンフォートビューパッケージ

Bグレードは最低限と言う感じの装備でしたがここからはあるとありがたい装備が充実しています。

例えばコンビニフック付きシートバックテーブル。


引用:https://www.honda.co.jp/

よく観光バスなんかに付いている様なテーブルが付いていたりするので飲み物や食べ物を置いておくのに非常に便利です。

また、スライドドアの所にサンシェードが装備されるので車内泊を予定している方は最低でもGグレードが良いでしょう。

Bグレードとの価格差が約5万円という事を考えるとかなりお得だと思います。

SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING


引用:https://www.honda.co.jp/

価格:3,559,680

Gグレードとの価格差は209,520円です。

装備はGグレードの物に加えて以下の物が追加されます。

  • 1列目シート用サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム
  • 運転席&助手席シートヒーター
  • トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコン
  • 調節機能付きLEDルームランプ
  • ブラックコンビシート&専用インテリア
  • パフォーマンスダンパー

一段上の安全装備が備わったのがG・EXグレードと言う感じです。

Honda SENSINGの予防安全技術は素晴らしいと思いますが、それでも100%事故が防げる保証はどこにもありません。

もし、事故が起きてしまった場合に少しでも安全を確保する為にエアバッグがあるというのは心強いです。

また、私が注目したのはパフォーマンスダンパー。


引用:https://www.honda.co.jp/

これがある事によって車全体の剛性がアップして車体のゆがみを減らす事で乗り心地を良くしてキビキビとした運転になるので、走りがより気持ちよくなります。

このパフォーマンスダンパーに相当するパーツを他の車で付けようとすると数万円かかる事もしばしばです。

SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING 特別仕様車 BLACK STYLE


引用:https://www.honda.co.jp/

3,602,880円(税込み)

G・EXグレードとの価格差は43,200円です。

装備はG・EXグレードの物に加えて以下の物が追加されます。

  • SPADA専用フロントグリル
  • フォグライトガーニッシュ
  • 電動格納式リモコンカラードドアミラー
  • ブラッククリア塗装16インチアルミホイール
  • 本革巻きパープルステッチステアリング
  • ブラック×パープルコンビシート

完全に贅沢仕様のブラックスタイル。

安全装備の追加や社内環境を良くする装備が追加されている訳ではありません。

主にデザイン面での変更と言う感じでブラックスタイルの名の通り、全体的に黒を増やした感です。

しかし、注目してほしいのはG・EXとの価格差です。

価格差が43,200円なのですが、普通社外品でエアロやフォグランプを変えようとしたら単体パーツだけでもそのくらいの金額がします。

そこへ更に取り付け工賃等を含めたら1パーツだけで軽くG・EXの価格差をオーバーしていきますからお得だと言えます。

個人的には黒が好きなのでG・EXを買うのならこちらのブラックスタイルの方が欲しいかなと思います。

【おすすめ記事】
⇒ステップワゴンスパーダハイブリッドの燃費 ガソリン 4WDは悪い

スポンサードリンク

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドのオプション価格

カラー価格

ステップワゴンスパーダハイブリッドの色は全6色。

  • プラチナホワイトパール(+37,800円)
  • スーパープラチナメタリック(+37,800円)
  • モダンスティールメタリック
  • プレミアムディープロッソパール(+37,800円)
  • プレミアムスパークルブラックパール(+37,800円)
  • オブシダンブルーパール
  • フォレストグリーンパール(+37,800円)

この中で5色は追加料金がかかる形ですね。

モダンスティールメタリックとオブシダンブルーも定番色なので価格を少しでも抑えたいという方は追加料金がかからない2色を選ぶと良いでしょう。

オプションについて

普通はグレードによって個別に上位グレードのパーツってオプションで付けられたりする物なのですが、ステップワゴンスパーダに関しては完全にグレード別に装備が固定となっています。

つまり、上位グレードのパーツが欲しければオプションで付けるのではなくて、そのまま上位グレードを購入する必要があります。

それ以外のアクセサリに関してはスパーダに限らずオプションとして付ける事が可能ですが、一部、ハイブリッド専用のアクセサリも存在するのでその辺は注意が必要ですね。

【おすすめ記事】
⇒ステップワゴンスパーダの色の人気とカラーバリエーション紹介

ステップワゴンスパーダ ハイブリッド 税金はいくら

税金や自賠責保険などの諸費用はこんな感じになります。

自動車税 3200円
自動車取得税 0円
自動車重量税 0円
自賠責保険 36,780円
手続き代行費用 46,440円
預かり法定費用 6,000円
リサイクル法関連費用 10,520円
合計 102,940円

ステップワゴンスパーダハイブリッドはエコカー減税が100%利きます。

その為、自動車取得税や重量税が0円で済んでいるという訳です。

ガソリン車もエコカー減税は利いているのですが100%ではなく、取得税で20%、重量税で25%程度ですからいかに優遇されているかがわかります。

もちろん、ガソリン車でエコカー減税が利く事自体すごいですけどね。

他の車だとガソリン車だとエコカー減税が利かないなんて車も多いですから。

【おすすめ記事】
⇒ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの口コミ評価

乗り出し価格は総額いくら?見積もりを取ってみた

ステップワゴンスパーダの乗り出し価格はいくらなのか?

実際に見積もりを取ってみたらこんな感じになりました。


引用:https://www.honda.co.jp/

この価格が最低乗り出し価格になります。

Bグレードの車体価格である3,300,480円+諸費用102,940円の合計ですね。

ここから色の価格が上乗せになるのですが、ディーラーオプションを選ばなければ思ったほど乗り出し価格は上がらなくて良かったなと言う感想です。

エコカー減税バンザイです( ̄▽ ̄)

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドの売れ行き

ステップワゴンスパーダハイブリッドの売れ行きなのですが、一言で言えば不調です。

2017年2月のステップワゴンのライバル車であるセレナ、ヴォクシー、ノアと比べて売り上げが芳しくありませんでした。

比べてみましょう。

車種名 売り上げ
ステップワゴン 3,200台
ヴォクシー 8,800台
セレナ 11,000台
ノア 4,400台

ライバル車と比較した時に最下位の売上なんです。

なんでこのような結果になっているのかと言うと最大の原因は価格かなと思います。

ヴォクシ、セレナ、ノアの価格を見てみると以下の通りです。

ステップワゴンハイブリッド 3,300,480円~
ヴォクシーハイブリッド 3,160,080円
セレナ e-POWER 2,968,920円~
ノア ハイブリッド 3,003,480円~

ミニバンユーザーのメインターゲットはファミリー層です。

ファミリー層となると走りだとか車そのもののカッコよさよりも使い勝手だとか価格の方を重要視する傾向があります。

なので、ステップワゴンハイブリッドの価格がこれだけ高いというのは確かにマイナスポイントだと言えるでしょう。

特にセレナ e-POWERは2018年めちゃくちゃ売れた一台ですからね。

それもそのはず、唯一300万円を切る価格で買えたというのはかなり大きいと思います。

まあ、今後フルモデルチェンジはあるはずですからその時にホンダがどのような変更をするか楽しみです。

車に詳しくない人でも知っている位に有名な車ですからぜひとも頑張って欲しいと思います。

ステップワゴンスパーダハイブリッドの価格まとめ

ステップワゴンスパーダハイブリッドの価格をまとめましたがいかがでしたでしょうか。

グレード毎の装備が違うくらいで燃費や走りに関しては差がないので装備を見て決めるのがいいと思いますよ。

車を高く売りませんか?
一括査定の卑劣な爆電…
辛いのにまた使うの?

「新車が欲しいのに給料安いんだね…」
「結局販売店の下取りで済ませるのか…」
「もういい年なんだから頼りにさせてよ…」
「男のロマンって、現実逃避じゃないの?…」
「一括査定だと非人道的な爆発的電話が怖すぎ…」

あなたは至極の裏ワザを知らずに悩み罵られ…
世間や家族にも恐れをなしたまま…ではございませんか?

あなた以外にも同じ悩みを持つ方が多々おられるんですよ…。
しかし、当サイトがあなたの悩みを払拭すると約束します。

ユーカーパックなら電話は本社のみ・査定場所指定OK!
交渉不可が悪いのではなく、そもそも仲介が本社のみなので
高額買取&安全重視なら本当に1番オススメです。

あなたの車がディーラーの下取り額で20万円だとしても
ユーカーパックなら80万円になることもザラにあります。

指定希望額に満たなければキャンセルして頂いて構いません。
私が推すユーカーパックにはそれだけの自信があります。

今すぐご売却を決める必要はないかもしれません…
とは言っても…

あなたの車は時間の経過と共に価値が下がり続ける…。
値下がりする前に、まずはお気軽に無料お申し込み下さい。